Foo Fighters、ニューアルバムの制作秘話を語るアニメーション映像を公開

9月17日(日)13時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



フー・ファイターズの3年ぶりとなるニューアルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』が9月15日に日本を含め全世界で同時発売となり、12カ国で1位、25カ国でトップ5デビューという世界的ヒットとなっている。これを受けて、その制作秘話を語るアニメーション映像が公開された。

アルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』は、プロデューサーにアデルやシーアなどで知られる稀代のメロディーメイカー、グレッグ・カースティンを迎えて制作され、バンド史上最もラウドで最も美しいメロディーに溢れている。また、ポール・マッカートニーやショーン・ストックマン(ボーイズIIメン)、さらにジャスティン・ティンバーレイクなど多彩かつ豪華なゲスト参加も話題だが、公開された制作秘話映像で、デイヴ・グロール(Vo&G)が彼らを起用した理由や経緯を説明。その中で、ジャスティン・ティンバーレイクが「メイク・イット・ライト」でコーラスを担当していることが明らかとなった。

フー・ファイターズは、10月7日(土)にバンド史上最大級のリリース・イベント兼フェスティバル『CAL JAM/カル・ジャム』を開催する。LA郊外の50,000人以上を収容する巨大なイベント会場で12時間以上に渡り繰り広げられるこの一大フェスティバルには、フー・ファイターズを筆頭に、リアム・ギャラガ—、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ロイヤル・ブラッドといった選りすぐりの豪華ロック勢が名を連ねている。

『メイキング・オブ・コンクリート・アンド・ゴールド アニメ・ドキュメンタリー』


https://www.youtube.com/watch?v=XTeDhSypRgYアルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』

発売中

【国内盤CD】
¥2,200+税
※解説・歌詞・対訳付き
※初回限定:日本オリジナル・ステッカー封入

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アルバムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ