17歳の新グラビア女王・大原優乃、夢いっぱいの最強ボディ披露

9月17日(日)13時30分 オリコン

『週刊ヤングマガジン』42号に登場する大原優乃 (C)LUCKMAN/ヤングマガジン

写真を拡大

 元Dream5でティーン誌『LOVE berry』専属モデルの大原優乃(17)が、16日発売の『週刊ヤングマガジン』第42号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。話題騒然の“17歳のFカップボディ”を大胆に見せつけた。

 大原は2009年にNHK教育テレビ『天才テレビくんMAX』のオーディションに合格し、Dream5を結成。2014年に「ようかい体操 第一」が大ヒットし、同年の『NHK紅白歌合戦』出場、「第56回日本レコード大賞」話題賞、「第47回日本有線大賞」有線話題賞を獲得するなど、大ブレイクした。グループは昨年末に活動を終了し、現在はモデルや女優として活動している。

 今回のグラビアが同誌初登場となったが、最初から出し惜しみなしのフルスロットルでセクシー全開。輝くビーチや太陽がまぶしいプールを舞台に、ピンクやイエローの鮮やかなビキニ、大人っぽいワンピース水着などをまとい、今年のグラビア女王レースのトップグループに一気に躍り出た。

 また、同号の巻末グラビアにはHKT48・STU48の指原莉乃(24)がプロデュースする12人組アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)の高松瞳(16)・大場花菜(17)・佐竹のん乃(18)の3人が登場。今月メジャーデビューしたばかりのフレッシュアイドルが、初々しい水着姿を披露した。

 同号の巻頭カラー漫画は、原始大河浪漫『グラシュロス』(原作:金城宗幸、ART:藤村緋二)。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラビアをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ