ソフトV奪還に芸能界の鷹党も喜び爆発 フミヤ「次は日本一を」

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

15年の優勝はヤフオクドームで見届け、「勝利の空へ」を熱唱した藤井フミヤ

写真を拡大

 2年ぶり20度目のパ・リーグ制覇を果たしたソフトバンクに、藤井フミヤ(55)や武田鉄矢(68)ら芸能界の鷹党たちが喜びを爆発させた。15年に記録した最速優勝日を塗り替える驚速Vに、心はすでに日本シリーズへと向かっているようだ。

 福岡県久留米市出身の藤井は、球団公式セレモニーソング「勝利の空へ」の作詞、作曲を担当。「次は日本一を目指し、勝利の空へ羽ばたこう!」と、曲名にちなんだコメントで祝福した。

 15年のパ・リーグ優勝はヤフオクドームで見届け、グラウンドで「勝利の空へ」を熱唱した。今回は17日から藤井尚之(52)との兄弟デュオ「F—BLOOD」のツアーが始まるため、都内の自宅でテレビ観戦しVの瞬間を見届けた。

 05年からファンに親しまれる同曲。藤井が「ヨーロッパ各国の国歌のCDを買ってきて研究した」と語る雄々しい旋律は、常勝軍団にふさわしい凱歌となっている。「ケガ人も多く接戦続きでハラハラしましたが、逆に負けないホークスの強さを感じることができたシーズンでもありました」と、盤石の強さを称えた。

 福岡市出身の武田は「まあ、今年はどんと構えた戦いっぷりでした」と余裕すら漂うコメント。「とにかく、東浜に拍手」と、この日も先発を務めた勝ち頭をねぎらった。「日本一の相手はカープ鯉。全身赤の赤血球軍団との、血をたぎらせての日本シリーズを楽しみにしています」と、セ・リーグ連覇目前の広島との頂上対決を熱望した。

 福岡県遠賀郡出身で3月31日に本拠地での開幕戦で始球式を務めた女優の石橋杏奈(25)は「おうちで観戦していました。今年は攻撃もそうですが、投手の皆さんの活躍がすさまじかった。日本シリーズに向け、残りのシーズンも頑張って」とエール。ソフトバンクのCMに出演している女優の上戸彩(32)は「クライマックスシリーズの優勝、そして日本一へ向けて頑張ってください!」と背中を押した。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソフトをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ