真野恵里菜、カレンダー撮影の裏話 「不意打ちショット」の秘訣とは

9月17日(日)16時29分 Techinsight

真野恵里菜とカメラマン(画像は『Erina Mano 2017年9月16日付Instagram「カレンダー撮影のオフショット。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

9月9日に発売された『真野恵里菜 カレンダー 2018』は、全て最新撮り下ろしで彼女の「寝起き」「歯磨き」「プール遊び」などを追いながらいろいろな魅力を引き出している。9月16日、『Erina Mano erinamano_official Instagram』でそんなカレンダー撮影のシチュエーションを明かした。

ベッドで笑顔を見せるオフショットでは、カメラマンの背中も写っている。そうやってカメラを向けられながら、あるいはスタッフと「この間ねーっ」「お昼何たべたいー?」と話したり音楽を流して口ずさんでリラックスした雰囲気で進む。この笑顔を見せた時は「多分なにか世間話してた」という。

「だからこその不意打ちショットとか素な感じが出てるのかなー?」と真野恵里菜。グラビア撮影と言えば「いいねー!」「もっと笑って〜!」とカメラマンに煽られるイメージがあるが、今回のカレンダーは逆にナチュラルな魅力を引き出すように心がけたようだ。


そんな光景に、フォロワーから「楽しい撮影だったんだね。素の真野ちゃんも良いね」「こんな格好で、こんなカワイイって、絶対ありえないシチュエーション」「むしろオフショットだけ集めたカレンダーが欲しかったり…」などのコメントが寄せられている。

画像は『Erina Mano 2017年9月16日付Instagram「カレンダー撮影のオフショット。」、2017年9月12日付Instagram「2018年カレンダーのオフショット」、2017年9月9日付Instagram「真野恵里菜2018年カレンダー 本日発売です!!」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

カレンダーをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ