前田敦子の素顔 ぺえがプリクラの“理想と現実”明かす

9月17日(日)14時6分 Techinsight

前田敦子だけ素顔に(画像は『ぺえ 2017年9月16日付Instagram「プリクラの理想と現実」』のスクリーンショット)

写真を拡大

女装タレントのぺえが前田敦子と焼肉を食べた後に原宿竹下通りでプリクラを撮って、「初プリアイラブユー」と“ラブラブ”ショットを満喫した。前田敦子は約10年ぶりのプリクラらしく「#鬼小顔」になった自分を見て「#最近のプリクラに驚いていたお」という。

ぺえは9月16日に『ぺえ peey Instagram』で「#あつぺえ」のプリクラ画像を5枚にわたり投稿、「#ほぼ会話なし」というほど夢中になったようだ。しかしその後で「プリクラの理想と現実」と別の1枚を公開している。ぺえの肩越しに顔をのぞかせる前田敦子だけ画像が加工されておらず、素顔のままだ。

「#プリクラあるある #光と闇」「#前田目認証されず」というぺえ。また、前田の表情が笑っていないのは「#途中で飽きてこの顔 #ほん怖」と明かしており、まさに「#心霊プリクラ」に見える。

プリクラしている間は喋らなかったが、「#この後ガチトーンで仕事の話した」「#高め合える存在」とのこと。食べて遊んで真剣に話せる「#あつぺえ」の関係が気になるところだ。

画像は『ぺえ 2017年9月16日付Instagram「プリクラの理想と現実」「初プリアイラブユー」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ぺえをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ