桜(水野美紀)の手術をたてに関係を迫る大和(大鶴義丹)...杏(松本まりか)の危機に椿は!? 『奪い愛、夏』第7話

9月18日(水)13時19分 AbemaTIMES

 9月19日(木)夜11時より、AbemaTVオリジナルドラマ『奪い愛、夏』の第7話が放送される。

 本作は、主演の水野美紀とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平松本まりかの“豪華怪演陣”が一挙に集結し、危険な愛のトライアングルに挑むクレイジー“狂愛”ドラマ。テレビ朝日系で2017年1月から3月にかけて放送され、狂気と怪演技、ドロドロの愛憎劇が話題を呼んだドラマ『奪い愛、冬』と同様に鈴木おさむが脚本を務め、全く新しいオリジナル版として放送する。

 自身に契約結婚を持ちかけてきた社長の花園桜(水野美紀)が、恋人の空野杏(松本まりか)と実は元恋人同士だったことを知った椿(小池徹平)は、桜から隠れながら杏とふたりで暮らすが、見つかり杏を奪われてしまう。椿は、杏を奪い返そうと桜と直接対決。しかし、勝負の途中で桜が突然失神。実は、桜の脳には腫瘍ができており、命は長くないとのことだった。

 桜がいなくなってしまうかもしれないと聞いて、桜の大切さに気づいた杏は、「わたし、桜さんが好きだ…」と思いを明かし、桜に寄りそう。

 その一方、杏は成功する確率が限りなく低いという桜の手術を、脳外科のスペシャリストに執刀してもらうべく、外科医・大和(大鶴義丹)に会っていた。必死になる杏を利用しようと考えた大和は、桜の手術と引き換えに自身と関係を持つように提案。杏は桜の手術か、自分が犠牲になるべきか……辛い選択を迫られていた。

 大和に迫られ、戸惑う杏の姿をたまたま目撃した会社の後輩・姜倫求(テジュ)は、椿に連絡をするが……果たして!?杏は桜のために大和と関係を持つのか?桜の命はどうなってしまうのか?奪い愛、夏』の第7話は9月17日(木)よる11時からの放送だ。

■番組情報
『奪い愛、夏』第7話
9月19日(木) 23:00 〜 23:45
番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CYiQULCgp7QaN3

AbemaTIMES

「水野美紀」をもっと詳しく

「水野美紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ