「イジラれ力」全開!? 乃木坂46秋元真夏、ロケでの“釣り師”ぶりに絶賛の声

9月18日(火)17時59分 アサ芸プラス

 甘い言葉を囁くだけがテクではない!?

 乃木坂46秋元真夏が9月12日に放送されたバラエティ番組「笑ってコラえて!」(日本テレビ系)に出演。番組企画で複数の一般人にインタビューをしていたが、ファンとの距離の縮め方に注目が集まった。この日の番組には秋元をはじめ、白石麻衣西野七瀬与田祐希の4人がスタジオゲストとして登場。そんな乃木坂メンバーをゲストに迎えた同回では特別企画として秋元を含む3人の乃木坂メンバーが都内の“坂”で、坂を上っている一般人に声をかけ、今の自分の人生が“上り坂か、下り坂か”をインタビューするという企画を放送している。

 普段はアイドルとして活動していることもあって、あまりインタビューの経験がない中で、必死に一般人へのインタビューを頑張っていた乃木坂の面々だが、その中でも特に一般人とうまく打ち解けられていたのが、秋元だった。

 秋元が最初にインタビューをしたのは乃木坂のCDをたまに購入しているという早稲田大学フェンシング部所属の男性。そのため、秋元もメンバーの中で誰が好きかをその男性に質問していたが、その男性はすでにグループを卒業している中元日芽香を推しメンに上げ、秋元は「私じゃなかったか〜」と、落胆する様子をみせていた。

 さらにその男性に彼女がいることがわかると、秋元は「私とどっちがカワイイですか?」というかなり攻めた質問をするも、その男性からは「全然彼女ですね」と冗談っぽく笑顔で答え、秋元は「負けた〜」と、ここでも名誉挽回はならなかった。

 しかし、ひと通りその男性へのインタビューを終え、最後にもう一度推しメンをその男性に聞く秋元。その男性は「推し変で秋元真夏さんに」と、秋元が推しメンに変わったと答えていた。散々イジられた後もしぶとく、攻めた質問をしてテレビ的な見せ場を作った秋元には、さすがの一言に尽きるが、VTR終了後には白石も「秋元のインタビュー力もすごくて、推し変させるくらいの! 感心しました」と、秋元を絶賛していた。

「相手が高学歴男性かつ乃木坂ファンということで、秋元のキャラをわかったうえで、あえて遠慮せずに自分の彼女のほうがカワイイと発言した可能性が高いでしょう。また、他のメンバーたちもインタビューを無難にこなせてはいたものの、秋元はより番組の取れ高を優先的に考えて、インタビューをしていた印象を受けます。本当にその男性の推しメンが秋元になったのかはロケの空気もありますからわかりませんが、秋元だからこそこれだけ親しげな感じが前面に出ているインタビューになったのではないでしょうか」(アイドル誌ライター)

 ファンからも秋元のインタビューに対しての反響は大きく、ネット上では「真夏が平常運転過ぎて、笑える」「しっかり仕事してるな」「相変わらず真夏さんのイジられ芸はさすがだな」「すぐに距離を縮められるのはすごい」「こりゃどんどんファンが増えていくのも納得だわ」など、秋元の釣り師ぶりを再確認できたという声が多数見られていた。

 ここまでイジられるアイドルも珍しいが、このイジられっぷりこそが秋元の人気の要因の1つであることは間違いないだろう。

(石田安竹)

アサ芸プラス

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ