今夜『義母と娘のブルース』最終回、亜希子とみゆきの10年の愛のカタチ完結

9月18日(火)11時30分 クランクイン!

『義母と娘のブルース』最終回場面カット(C)TBS

写真を拡大

 女優の綾瀬はるかが主演を務めるドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の最終回が今夜放送される。最終回では、綾瀬演じる義母と、上白石萌歌演じる娘、そして彼女たちを支えた人たちの10年間の愛のカタチがついに完結する。 先週放送の第9話では、リニューアルオープンを迎えた「ベーカリー麦田」を見事に繁盛店へと成長させた亜希子(綾瀬)。麦田(佐藤健)が亜希子に想いを寄せていることに気付いたみゆき(上白石)は、麦田を応援することを約束。その声に押されるように、麦田は亜希子に「大事にします…俺に一生お世話されてください!」と告白。

 店の前にいたみゆきと大樹(井之脇海)は、戻ってきた麦田に、亜希子の返事を確認すると、麦田は笑顔で親指を立て…。

 今夜放送の最終回で、亜希子はみゆきに、これまで秘めてきた想いのすべてを打ち明ける…。

 ドラマ『義母と娘のブルース』最終回は、TBS系にて今夜9月18日22時放送。

クランクイン!

「最終回」をもっと詳しく

「最終回」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ