第70回エミー賞、コメディ『マーベラス・ミセス・メイゼル』が最多5冠

9月18日(火)20時29分 クランクイン!

第70回エミー賞で最多5冠に輝いたコメディシリーズ『マーベラス・ミセス・メイゼル』(C)AFLO

写真を拡大

 テレビの祭典、第70回エミー賞が日本時間18日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターにて開催され、Amazonのコメディシリーズ『マーベラス・ミセス・メイゼル』が、作品賞、脚本賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞の最多5冠に輝いた。 米人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のマイケル・チェーと、コリン・ジョストがホストを務めた第70回エミー賞。『マーベラス・ミセス・メイゼル』は、1958年のニューヨークを舞台に、普通の主婦だったミッジ・メイゼル(レイチェル・ブロズナハン)が人生の転機を迎え、コメディアンを目指して奮闘するさまを描く。

 レイチェルが主演女優賞に輝いたほか、コメディクラブのキャスティングを担当するスージーを演じるアレックス・ボースタインが助演女優賞を受賞。脚本賞と監督賞は同ドラマの企画・製作総指揮でもあるエイミー・シャーマン=パラディーノが受賞した。

 続いて3冠に輝いたのは、リミテッドシリーズの『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』。作品賞のほか、ファッションデザイナーのジャンニ・ヴェルサーチを殺害した連続殺人犯アンドリュー・クナナンを演じたダレン・クリスが主演男優賞、製作総指揮でもあるライアン・マーフィーが監督賞を受賞している。

 最多22ノミネートを獲得していたドラマシリーズの『ゲーム・オブ・スローンズ』は、作品賞とティリオン・ラニスター役のピーター・ディンクレイジが3度目の助演男優賞を受賞した。

 主な受賞作品・受賞者は以下のとおり。

【ドラマ部門】
■作品賞:『ゲーム・オブ・スローンズ』
■主演男優賞:マシュー・リス(『ジ・アメリカンズ』)
■主演女優賞:クレア・フォイ(『ザ・クラウン』)
■助演男優賞:ピーター・ディンクレイジ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
■助演女優賞:タンディ・ニュートン(『ウエストワールド』)

【コメディ部門】
■作品賞:『マーベラス・ミセス・メイゼル』
■主演男優賞:ビル・ヘイダー(『バリー』)
■主演女優賞:レイチェル・ブロズナハン(『マーベラス・ミセス・メイゼル』)
■助演男優賞:ヘンリー・ウィンクラー(『バリー』)
■助演女優賞:アレックス・ボースタイン(『マーベラス・ミセス・メイゼル』)

【リミテッドシリーズ】
■作品賞:『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』
■主演男優賞:ダレン・クリス(『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』)
■主演女優賞:レジーナ・キング(『運命の7秒』)
■助演男優賞:ジェフ・ダニエルズ(『ゴッドレス -神の消えた町-』)
■助演女優賞:メリット・ウェヴァー(『ゴッドレス -神の消えた町-』)

クランクイン!

「エミー賞」をもっと詳しく

「エミー賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ