きゃりーの「愛犬」はツイッターにも影響? すでに「いいね」が5万超える

9月18日(火)13時4分 J-CASTニュース

きゃりーぱみゅぱみゅさん(2013年撮影)

写真を拡大

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(25)が2018年9月17日午後、「最近家族が増えました」として小型犬の写真をツイッターとインスタグラムにアップ。その可愛らしさが大きな話題を呼んでいる。

きゃりーさんは併せて、「名前はあめちゃん 甘えん坊の女の子です」とも説明。犬種は明かしていないが、白くふわふわした体毛が特徴的だ。きゃりーさんがSNSでペットを公開するのは初めてとみられ、ファンからは「もう可愛さがとまりませんね」などの声援のほか、自らが飼っている犬の写真をリプライするなどの反応が殺到している。「いいね」は18日時点で5万件を超える。



以前はテレビの企画でブタを飼育



きゃりーさんは2012年、「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)でブタの飼育を経験。番組スタッフが用意した小屋の中で3匹の子ブタと寝食を共にしたほか、入浴させるなどの世話も担当。併せて、遊びを通じてしつけをする様子が2週にわたって放送された。



また、仕事の合間を縫って散歩にも行ったほか、動物園に返す際には「お手」や「お座り」などの芸を教え込むことに成功するなど、その密着ぶりが話題を呼んだ。そのためか、きゃりーさんのツイートには「賢そうな子だね」など、早くも芸を教え込むことを期待する声も上がっている。



きゃりーさんのツイッターのフォロワー数は529万人。日本のミュージシャンとしてはトップ、芸能人としてみても、お笑い芸人の有吉弘行さん(702万人)、松本人志さん(586万人)に次いで3番手だ。今回の「あめちゃん」登場により、アカウントは大きく沸き立っており、フォロワー数がさらに増加する可能性もある。



(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

「ツイッター」をもっと詳しく

「ツイッター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ