香取慎吾「大食い」健在 プロデュースしたケーキを2分でペロリ

9月18日(水)17時30分 J-CASTニュース

ケーキのオブジェにかぶりつく表情を見せる香取さん

写真を拡大

SMAP」の元メンバー・香取慎吾さんは、2019年9月17日に東京都内で行なわれた大手コンビニ・ファミリーマートのクリスマス向け商品イベントに出席した。

自身が開発を手がけたケーキをあっという間に平らげ、満足げな表情を見せた。



ストップかけられても黙々と食べ続ける



サンタクロースの衣装に身を包んで登場した香取さん。「(会見場の)前で、カメラで撮っているおじさんと、きっと僕は同い年くらいだと思います」と報道陣を笑わせた。



香取さんはファミリーマートの2019年クリスマス向けケーキ「SHINGO to クリスマス!いちごとプリンのおいし〜い!!ショートケーキ」を開発。数十年に及ぶスイーツづくりの経験から「食べ進めると味が変わる」仕組みを真剣に考えた結果、カスタードプリン、いちごムース、いちごソース、ホイップクリームの4層構造のケーキになったという。



ケーキボックスのデザインも手掛けた。側面には自身のオリジナルキャラクター「黒うさぎ」がサンタ姿で描かれ、香取さんのサインも刻まれている。色のない底面の絵は「塗り絵」として楽しんでもらうことを想定して描いたそうだ。



その後、トナカイ姿のコスプレで登場したファミリーマートの澤田貴司社長とショートケーキを試食。澤田社長が「慎吾さんの前で忖度なくおいしい」と称賛する一方で、香取さんは黙々とケーキを口に運んでいく。あまりのハイペースな食べっぷりを見たMCは「ストップ」を要求したが、それでもフォークを持つ手は止まらず。最終的にわずか2分足らずでショートケーキを完食し、変わらない「大食漢」ぶりを見せつけた。

J-CASTニュース

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ