実はジャニーズ合格していた人気俳優 そのまま入所していたら...今ごろ「キスマイ」のメンバーだったかも!?

9月18日(金)6時0分 J-CASTニュース

俳優の柳楽優弥さんが2020年9月16日、テレビ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演し、自身の意外な過去について告白した。

Jr.合格は「誰も知らない」撮影中

映画「誰も知らない」(2004年)で映画デビューを果たし日本人初、かつ史上最年少でカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞した華々しい経歴を持つ柳楽さん。デビュー作のインパクトからシリアスなイメージを持たれがちな彼は、この日「実はジャニーズJr.のオーディションも受けていた」という驚きの事実を告白した。

書類審査には合格していたそうなのだが、合格通知が来たのはなんと応募から1年後。その時すでに芸能事務所「スターダスト」に入っていた上、まさに「誰も知らない」の撮影中だったことから泣く泣く辞退したと振り返っている。縁が無かったとはいえ、「タイミングがあれだったんですけど。僕の中では誇らしい」経験であったとも明かした。

そんな柳楽さんが「憧れていたジャニーズ」は、なんとMCを務める長瀬智也さんだそう。また、カラオケではTOKIOの「宙船」をよく歌うことも話しながら、今回の出演に笑顔をにじませている。突然指名された長瀬さんは、「気遣うなよって言おうとしたのに...」と照れ笑い。楽曲まで好きと公言され、驚く様子も見せていた。

キスマイ玉森らと同期?

放送後、ツイッターからは「柳楽優弥くんもジャニーズ受けたんだ!しかも合格してたんだ」「巡り合わせなんだね」といった驚きの声が寄せられた。

また、「ジャニーズでも人気出ただろうなぁ」「柳楽優弥くんがジャニーズだったら未来が変わっていた」「歌って踊る柳楽くんも見てみたいかも」「結婚がスキャンダルになっていたかもしれない」「もし入所してたらどのグループに所属してたのかなぁ。キスマイかなぁ」など、異なる未来を想像するファンも多数見受けられた。

ちなみに「誰も知らない」撮影中だとすれば2002年〜03年ごろ。同じ年のKis-My-Ft2・玉森裕太さんなどがこの時期に入所したとされている。

J-CASTニュース

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ