『フォレスト・ガンプ』著者が死去、戦争作品も多く執筆

9月18日(金)15時53分 女性自身

米国の作家ウィンストン・グルームさんが77歳で亡くなっていたことがわかった。アラバマ州フェアホープのカリン・ウィルソン市長がFacebookで公表している。



「悲しいことに、親愛なる友人であるウィンストン・グルームが死去したことをお伝えしなければなりません。フェアホープ市は今日、市の象徴ともいえる作家を失いました。どうか、彼の友人や家族のために祈ってください」(ウィルソン市長のFacebookより)



グルームさんは1944年アラバマ州生まれ。ベトナム戦争の従軍を経て、70年代からノンフィクションライター、小説家としてのキャリアをスタートさせた。1986年に上梓した『フォレスト・ガンプ』がベストセラーとなり、1994年にはトム・ハンクス主演で映画化された。『フォレスト・ガンプ/一期一会』は翌年のアカデミー賞で作品賞、主演男優賞を含む6部門を受賞するなど世界的に大ヒットし、小説も170万部を売り上げた。



ノンフィクション作家としては、戦争にまつわる作品を多く執筆した。ベトナム戦争中の海兵隊員の言行を綴った『Conversations with the Enemy(敵との会話)』は1984年のピューリッツァー賞の最終候補にまで残っている。

女性自身

「フォレスト・ガンプ」をもっと詳しく

「フォレスト・ガンプ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ