南海キャンディーズ山里亮太 教習所の適正検査に苦笑「実力以上に自分をすごく見せようとする」

9月18日(金)10時50分 ジェイタメ


16日深夜放送『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、適正検査で「実力以上に自分のことをすごく見せようとする傾向がある」と診断された話題について語った。


現在、山里は免許取得のために自動車教習所に通っており、この日の番組では、自動車の運転教習を受けるにあたり、その人の性格を教官が理解しやすくするために受けた適性検査について話していた。


その検査について山里は「あのね、何十問もあるやつで、色んな質問があってさ、たとえばシミみたいなのがあって、『これはあなたには何に見えますか? A 蝶、B 壺』みたいなのとか。『あなたはこんな時に、どう思いますか?』みたいな質問とか。すごい、もう、いろんな種類の問題」と説明する。


検査結果をもらった山里は自身がどういった性格なのか、その用紙に目を通したそうで「最後に、俺のことを指導する上での大事な解説が書いてあって。一番気になったのが『あなたは、自分の実力以上に自分をすごく見せようとする傾向がある人です』って書いてあったんだけど、それって教官、俺のことどう扱うの?(笑)」とコメントし、笑いを誘った。


さらに山里は「『注意しましょう』って書いてあるんだけど、俺、実力以上の自分を見せようとするって、そんなことが書かれた紙を教官に見せるの? 照れちゃう(笑)」と心境を苦笑しながら話したのだった。

ジェイタメ

「山里亮太」をもっと詳しく

「山里亮太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ