カン・ダニエル、22年間で見た映画は1000本以上! ファンにおすすめする映画は○○! 映画マニアの彼が選んだ作品とは

9月18日(水)15時37分 KPOP monster

カン・ダニエルカン・ダニエル

Wanna One(ワナワン)出身のカン・ダニエルが、22年間で1000本は見たという映画の中からおすすめの映画を紹介。彼らしいセンスが光る作品のチョイスが話題となっている。

9月12日、韓国のライブオーディオサービスNAVER NOWラジオ「カン・ダニエルショー」にて、ファンと見たい映画として5つの作品を紹介し、アイドル界きっての映画好きであることを証明した。

カン・ダニエルといえば、7月25日に発売したソロデビューアアルバム「Color On Me」で、アルバムのイントロを除いて、計4曲の作詞に参加している。作品作りに必要なインスピレーションを映画から得ていると明らかにしたこともあり、彼のおすすめする映画はファンの関心を集めた。

この日カン・ダニエルは今までに見てきた映画は1000本を超えることを告白。飛行機での移動時間や携帯に保存した映画をあいている時間に見ていると発言し、かなりの映画マニアが話題となった。

アニメーション、スリラー、ホラーなどジャンルにはこだわっていないというカン・ダニエルがまずおすすめしたのは、ファンタジーアクション映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ。11歳の時にお父さんと見に行った思い出があり、見ごたえのある映画だと紹介した。

次に、挙げた作品は全世界にブームを引き起こしたファンタジー映画「ハリーポッター」シリーズ。7歳の時に小説を読み、最高の家族映画だと語った。

また、ファンからの「ホグワーツに入学するとしたら、どの寮に入りたいか」という質問に対し、カン・ダニエルは成績優秀な生徒がそろう「レイブンクロー」を選択した。

ファンタジー作品が続く中、次に推薦したのはアクション・コメディ映画「ジュマンジ」。自身がもし映画の主人公だったらジュマンジゲームは参加しないと明かし、ファンを笑わせた。

家族で楽しめる作品を多く紹介したカン・ダニエル。ほかにも友達とみると少し恥ずかしくなる友情ドラマ映画「最強のふたり」や男性が好きなカーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズを推薦。まだまだ紹介し足りない様子のカン・ダニエルは「機会があれば映画番組もやってみたい」と映画愛をアピールし、番組を終えた。

最後にカン・ダニエルは未成年のリスナーを思い、おすすめした映画の中には暴力的なシーンがある映画もあるので気をつけてみてほしいと彼らしい気遣いを見せ、ファンを喜ばせた。

熱く大好きな映画を語ったラジオの音声はこちら↓

KPOP monster

「センス」をもっと詳しく

「センス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ