クラファン1,300万円達成!マヂラブ野田の“お礼”にファン騒然「最高のリターン」

9月18日(金)17時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

9月15日(火)、マヂカルラブリー・野田クリスタルがTwitterを更新。ゲーム制作にあたって行なったクラウドファンディングで、なんと“1,000万円超え”を達成したことを報告しました。さらにその“お礼”にも触れ、ファンから様々な反応が寄せられています。



出資のお礼は…可愛すぎる“はむはむ”!?


出典: @nodacry


今回、野田は自身が主催していたクラウドファンディングが終了したことを報告しました。


今年7月には、面白法人カヤックとタッグを組んで、『Nintendo Switch』用のダウンロードゲームを制作することを発表していた野田。出資者からも意見を募り、“みんなで作るゲーム”を実現したいと、クラウドファンディングを用いての資金調達を行なっていました。


その結果、目標の400万円を大きく上回る1,357万3,000円もの金額に至ったとのこと。ファンからは「楽しみに待っています!!」「微力ながら支援させて頂きました」「誰もやってない伝説を成してください」など、ゲームへの期待や激励の声が寄せられています。


出典: @nodacry


さらに野田は協力してくれた人へのお礼として、「あいにくお渡しできるものはスーパー激萌えまじやばはむはむ画像くらいしかありません」とハムスターの写真を投稿。


実は自宅で、現在生後3か月の“はむはむ”というハムスターを飼っている野田。はむはむを溺愛している様子は、度々Twitterにも投稿されています。


野田のまさかの“お礼”には、ファンから「これ以上のものはないです」「最高のリターンです」「ほんとに可愛い〜」と喜びの反応が寄せられていました。


すゑひろがりずも最高金額を出資!


このクラウドファンディングには、野田と同じく大宮ラクーンよしもと劇場のユニット“大宮セブン”の一員である、すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)も出資。


最高額の100万円を出資したことを生電話で明かされた野田は、「大宮セブンの絆ですね」と大喜び。しかし、すゑひろがりずの理想のゲームを聞いた野田が「追加で1億円かかると思う」とまさかの“追加融資”を要求する展開となり、これに南條と三島も大爆笑していました。



今回、クラウドファンディングのお礼として、可愛すぎるハムスターの写真を投稿した野田に、ファンも大盛り上がりの様子でした。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「クラウドファンディング」をもっと詳しく

「クラウドファンディング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ