椎名桔平が若手時代のワイルドな姿を公開!「度肝抜かれるカッコ良さ」と称賛続々

9月18日(水)16時8分 耳マン

ブレイクのきっかけになった『ヌードの夜』を回想

俳優の椎名桔平が9月18日にInstagramを更新し、27歳当時の自身の写真を公開。「度肝抜かれるカッコ良さ」「今も昔もいい!!」と称賛のコメントが多数寄せられている。

この投稿をInstagramで見る

#ヌードの夜#石井隆 27歳でした。この作品が本当の意味でのスタートでしたね。石井隆監督の演出のもと、ただただ闇雲に演じてたのだけど、振り返ると今はもう無くなってしまった刹那的な疾走感がある様に思えます。この映画の撮影アップ直後の土曜日に、家で何故かこのシーンの復習をしてたら、肘がガラスに当たって20針縫いました💦今では懐かしい思い出デス^_^

椎名桔平さん(@kippeishiina)がシェアした投稿 -

椎名桔平 Instagram

椎名は1993年の映画『ヌードの夜』出演時の写真をInstagramに投稿。「27歳でした。この作品が本当の意味でのスタートでしたね。石井隆監督の演出のもと、ただただ闇雲に演じてたのだけど、振り返ると今はもう無くなってしまった刹那的な疾走感がある様に思えます」と感慨深そうに当時を回想した。俳優として長い下積み期間を過ごしていた椎名は『ヌードの夜』での狂気を感じさせる熱演で注目を浴び、一躍ブレイク。90年代から現在に至るまで、映画やドラマに欠かせない演技派俳優として活躍を続けている。

さらに「この映画の撮影アップ直後の土曜日に、家で何故かこのシーンの復習をしてたら、肘がガラスに当たって20針縫いました」というエピソードを披露した椎名。撮影が終わった後も復習をするという、役者としての向上心の高さに感服いたします……!

園子温監督『愛なき森で叫べ』では“最狂の詐欺師”役に

27歳当時の椎名の写真に対して、コメント欄には「度肝抜かれるカッコ良さ」「今も昔もいい!!」「昔は昔の、今は今のかっこよさ」「ただただかっこいい」といった絶賛の声が殺到。また『ヌードの夜』についても「鮮烈な映画でしたね」「衝撃的なカッコよさ 何度見たか!」「お若いのに素晴らしい演技力 観てるこちらもドキドキでした」「兄貴役の根津さんを想って責め立てるシーンの気迫がスゴくて印象に残ってます!」「この映画の中の桔平さん目がギラギラしててすごくすきです」といったコメントが続々と寄せられていた。

園子温監督によるNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』で、冷酷無比な“最狂の詐欺師”村田丈を演じる椎名。「実際の事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー」という触れ込みだけに、ドラマではなかなか見られない背筋が凍るような演技を披露してくれるに違いない。10月11日の配信を楽しみに待ちたいところだ。

『愛なき森で叫べ』予告編 - Netflix

HEW

耳マン

「椎名桔平」をもっと詳しく

「椎名桔平」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ