福山雅治が黒柳徹子を“おもてなし”! 『口福キッチン』第3弾ティザー映像公開

9月18日(土)18時0分 マイナビニュース

俳優で歌手・福山雅治のオフィシャルファンクラブ「BROS.」が発足30周年を迎えたことを記念したオンライン番組『福山雅治の口福キッチン』第3弾のティザー映像が18日、福山雅治 official YouTubeにて公開された。
25日(20:00〜)、10月2日(20:00〜)と2週にわたって、PIA LIVE STREAMにて配信される同番組。今回はスペシャルゲストに福山が尊敬する人物であり親交も深い黒柳徹子を迎え、好奇心旺盛な黒柳をイメージして福山自身が考案したオリジナルフルコース「幻の純血和牛も登場!!徹子さんのお腹も好奇心も満たす、初体験尽くしのフルコース」でおもてなしする。
前菜からデザートに至るまで、心の底から“ワクワク”するような初体験尽くしのオリジナルフルコースの1品目は、福山自身がセレクトした30品目の野菜等をミックスさせた、色鮮やかな「30品目のグレインズサラダ」。普段から野菜を摂ることを心がけているという黒柳も、初めて見る食材の数々に興味津々だ。2品目は福山が小麦粉選びからこだわった「手作り麺のバジリコパスタ」。黒柳の目の前でパスタマシ ーンを使って手際よく麺を打つ“シェフ福山”の姿は必見。極め付けのメインディッシュは、年に数頭しか市場に出ないという超貴重な「純血和牛“見島牛”のサーロインステーキ」。人生で初めて純血和牛のステーキを食べた黒柳のリアクションはいかに。さらにデザートには、巷で話題沸騰中のイタリアンスイーツ「マリトッツォ」が、黒柳にまつわる“あるもの”を模したオリジナルバージョンで登場。果たして福山が選んだモチーフの正体とは?
さらにトークパートでは「雅治の部屋」として、「BROS.からの質問」をもとに、福山がインタビュアーとなって黒柳の魅力を徹底的に掘り下げる。黒柳が考える「平和」について、さらに黒柳からのオファーを受け、2017年に福山が書き下ろした楽曲「トモエ学園」の制作秘話や、黒柳が語る福山の魅力など、様々な角度から見どころ満載のトークが進行していく。
また前回に引き続き、料理研究家の浜内千波氏を迎え、今すぐ実践できる料理テクニックや栄養学など“心と身体のタメになる食のサイエンス”を盛り込みながら展開。さらに番組内では、「弾き語り」コーナーも設けられており、“健やかな体に欠かせない食”と“健やかな心に欠かせない音楽”、“スペシャルゲストとの笑いの絶えないトーク”がマリアージュした、福山ならではの番組内容となっている。
○■福山雅治コメント
ファンクラブ BROS.発足30周年のお祝いに、今回は僕の大好きな黒柳徹子さんがゲストでご登場いただけます。BROS.のあなたはお気付きかと思いますが、配信日の9月25日は、本来であれば故郷長崎の稲佐山でライブを開催している予定でした。ライブは残念ながら中止となりましたが、この日は皆さんに元気や笑顔をお届けできないかと思いまして、徹子さんに『口福キッチン』のオファーさせていただいたところ即快諾してくださいました。徹子さんに大大大感謝です。徹子さんの魅力全開なトーク、ふるまわせていただくお料理、そして弾き語り。この30年で培ってきたクリエイティブと、BROS.への感謝を込めたエンターテインメントであなたと繋がれる一日にできたらと思います。是非お楽しみに。

マイナビニュース

「福山雅治」をもっと詳しく

「福山雅治」のニュース

「福山雅治」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ