紗栄子、台風被害の千葉「市原ぞうの国」にも救援物資届ける

9月18日(水)20時5分 モデルプレス

紗栄子(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/09/18】モデルの紗栄子が17日、自身のInstagramを更新。台風15号の影響で被害を受けた千葉県鋸南町に続き、「市原ぞうの国」へも物資を届けに行ったことを報告した。

◆紗栄子、千葉県「市原ぞうの国」へ食料届ける

12日付の投稿で、台風15号の被害を大きく受けた千葉県鋸南町へ救援物資を届け、現地の状況を伝えていた紗栄子。17日付の投稿では、鋸南町へ向かった翌13日に「市原ぞうの国」へ訪れ救援物資を寄贈したことを報告。

象は1日1頭あたり80キロの果物や野菜を食べることから、同園で飼育されている13頭の象の食糧が不足している現状を受け、すぐに野菜を取り扱う会社や農家・市場の方々と連携を取り、食料を調達したことを明かした。さらには、自身のスタッフInstagramを見た多くのファンからも、同園に向けて追加で救援物資が送られたという。

◆紗栄子、感謝つづる

紗栄子ほか多くの人々からの支援を受け、17日付で同園は営業及びショーを再開。

紗栄子は一連の救援活動について、同投稿にて「皆さまのご協力に心より感謝申し上げます」と感謝の言葉をつづるとともに、園のスタッフから贈られた象が書いたという「ガンバレ、ガンバル」のパネルや、ショーの様子を収めた写真を公開した。

なお、紗栄子はこれまでも2018年7月6日の中国・四国地方を中心とした豪雨災害や、2019年8月の九州北部豪雨により被害を受けた佐賀県へのボランティアなどにも参加している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「紗栄子」をもっと詳しく

「紗栄子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ