アンゴラ村長、カップルコンビならではの悩み

9月18日(火)14時44分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長(24歳)が、9月17日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。カップルコンビならではの悩みを告白した。

番組ではこの日、最近衰えを感じる“シモ”の話について出演者に話を聞いていく中で、アンゴラ村長は「28歳が良い歳というイメージを勝手に持っているので、(シモのほうは)まだまだ上り調子だと思っている」とコメント。

そして「そういう(シモの)話もしたいんですけど、あいつ(スーパー3助)の顔が浮かんじゃうかな?と思って…」と悩みを告白。そうした話をすると「想像しちゃう人がいるみたいで、怒られちゃうんです」と、話したいのに話せない葛藤を語った。

ナリナリドットコム

「AbemaTV」をもっと詳しく

「AbemaTV」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ