ムロツヨシ、立ち上げた5人の劇団「4人からクーデター」

9月18日(水)5時54分 ナリナリドットコム

俳優のムロツヨシ(43歳)が、9月17日に放送されたトーク番組「川柳居酒屋なつみ」(テレビ朝日系)に出演。若い頃、自身が立ち上げた劇団を、クーデターにより追い出されたとのエピソードを語った。

この日、ゲストには、長年にわたり劇団スーパー・エキセントリック・シアターをけん引してきた三宅裕司、小倉久寛の2人が登場。ムロは舞台の大先輩である2人に、自身の劇団での経験を語り始めた。

駆け出しの俳優の頃は、劇団に所属して舞台で活動していたムロ。しかし、そこで思ったのは、「劇団を立ち上げた人と同じ板の上に立っても、たぶん面白いことできないんじゃないかな」ということだった。

そのため、21歳のときに「だったら、自分も立ち上げなきゃダメだ」と一念発起。この決断には、三宅も「21のときにそれが分かった。素晴らしいですね」とムロを褒める。

ただ、「それで夢を見て、(メンバー)5人の劇団を作りまして」と形にはなったものの、「4人からクーデターが起きまして。『ムロとはやりたくない』って。僕が集めた劇団なんですけど、クーデターで僕が辞めるっていう。辞めさせられると言いますか」と、不本意な形で挫折を味わうことに……。

そして「僕も、物の言い方とか尖ってた時代だったと思うんですけど」と、20年以上経って大人になったいま、冷静に当時を振り返るムロだった。

ナリナリドットコム

「ムロツヨシ」をもっと詳しく

「ムロツヨシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ