劇団ひとり、妻から言われた「ケツ汚ねえな」で始めた美容

9月18日(土)23時25分 ナリナリドットコム

タレントの劇団ひとり(44歳)が、9月18日に放送されたバラエティ番組「『#新しい日常』について もうちょっと 聞かせてもらってイイですか?」(テレビ東京系)に出演。妻・大沢あかね(36歳)の一言がきっかけで始めた美容について語った。

番組の中で、美容についてトークが進む中で、「僕も実は美容やってて」と切り出したひとりは、「実はお尻のケアを」と告白。

それは「3〜4年前にお風呂上がりに体をふいてたら、通りがかった妻に『ケツ汚ねえな』って言われて。『ケツ汚ねえなー』って、結構それが恥ずかしくて。それから、お風呂上がりには、お尻に乳液を塗るようになりました」と語る。
そして「男性なのであんまりそういうボディクリームとか使ってなかった、ずっとね。生まれてから40年以上。伸びしろがすごくあるんですね。ゼロから(のスタート)だったので、お尻も『こんなの塗っていただけるんですか?』って。イキイキとしてます」と、抜群の効果が出ていると明かした。

ナリナリドットコム

「劇団ひとり」をもっと詳しく

「劇団ひとり」のニュース

「劇団ひとり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ