『猫探偵の事件簿2』ネコと人・深い絆を描く感動エピソード3連発

9月18日(水)8時0分 オリコン

『猫探偵の事件簿2』NHK・BSプレミアムで9月18日放送。こちらの猫の名前は「あなご」(C)NHK

写真を拡大

 愛猫が姿を消した! そんな時に頼りになるスペシャリスト・猫探偵と迷いネコと飼い主との間に起きた感動エピソードを、俳優の甲本雅裕らの出演で描く実話ドラマ『猫探偵の事件簿2』が、きょう18日(後10:00〜11:00)、NHK・BSプレミアムで放送される。

 心温まる癒しの物語の第2弾。東京・神奈川を拠点にする猫探偵の藤原博史さんは、もともとはイヌやインコ、もふもふ系のペット全般を手がける探偵。中でも「いなくなったネコを見つけて」という依頼が最も多く、その抜群の発見率から「カリスマ猫探偵」とも呼ばれている。20年のキャリアで扱った「事件」は3000件以上。その中から、珠玉のエピソード3つを選び出し、実在の人々のインタビューなども交えてドラマ化。

 第1話「縁結びの不思議な猫」=鎌倉の神主が依頼人。神社の看板猫・ウッシーが失踪…。目撃情報は多数集まるが、ある日を境にこつ然と情報が途絶える。ウッシーの行方は!?

 第2話「3万分の1?の猫」=依頼人は20代の女性。空き巣被害に遭い、開けっ放しにされた扉から逃げてしまった三毛猫のクゥ。手がかりが見つからない中、事態は思いもよらない展開に。

 第3話「姉の形見」=依頼人は40代の女性。姉の形見である愛猫・シャーロットが失踪してから体調を崩してまで捜索に没頭する依頼人。依頼人の気持ちに寄り添うフジワラが考えた一大捕獲作戦とは!?

オリコン

「探偵」をもっと詳しく

「探偵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ