足立梨花、“お初なランジェリーショット”にファン興奮も、「オシリーカは封印?」の声

9月18日(月)9時0分 おたぽる

足立梨花のインスタグラム(@adacchee)より

写真を拡大

 13日、タレントの足立梨花が自身のインスタグラムに「初かな?下着は。。。きんちょー」と、同日に発売された女性誌「anan」(マガジンハウス)の裏表紙を飾ったピンク色のランジェリー姿でのアナザーショットをアップ。これを見たファンから「グッと大人びてセクシー!」「色気がすごい!」などと興奮の声が殺到した。

「足立は下着メーカー・ワコールのブランド・salute(サルート)のモデルとして同誌のグラビアおよび裏表紙に登場したのですが、ターコイズブルーのキャミソールや赤と黒の下着などどれもアダルト感の漂う衣装ばかり。明るいキャラクターでバラエティ番組に引っ張りダコの足立ですが、普段とはまるで違う大人びた表情、セクシーランジェリーに見劣りしない美ボディを披露したことで、『ギャップにやられた』『イメチェンに成功したね』などと絶賛されているようです」(芸能関係者)

 引き締まったウエストラインと美脚でファンの目を釘付けにした足立だが、最大のウリともいえる肉厚ヒップが見えるカットがなかったため、「お尻メインのオフショットをアップしてくれないかな?」と要望する声も相次いでいる。

「デビュー当初は“オシリーカ”のキャッチフレーズで自慢のヒップを前面に押し出し、グラビア活動を積極的に行っていた足立。しかし最近では、タレント業や女優業で売れっ子になってきたため、今回のインスタのコメント欄に『#久々の露出』というハッシュタグを付けたことからもわかるように、脱ぎ仕事自体が少なくなってきています。そのためファンの間では、『オシリーカは封印?』『せっかくのお宝を隠すなんてもったいない』などと嘆く声も少なくないようです」(同)

 しかし、今回のグラビアをきっかけに今後、下着モデルのオファーが続々と舞い込む可能性もある。その時には美ヒップ披露も期待できるかもしれない。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

足立梨花をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ