二宮和也、人間ドックで医師から注意! 「習慣」変えてスリム体形崩壊か

9月18日(水)5時0分 週刊女性PRIME

'14年と比べると、顔まわりが少しふっくらした二宮和也

写真を拡大



 デビュー20周年を迎えても、相変わらず絶好調の嵐。そんな人気グループのメンバーである二宮和也(36)に“異変”が起きている。

「最近、太ってしまったようなんです。彼はデビューしたときからやせていて、今までほとんど体形も変わらなかったのに……。顔がふっくらして、肩幅も広くなったんです。ファンの間では、“急に太りだした”“体調を崩しているのでは”など心配する声があがっていますよ」(二宮のファン)

 本人も太ったことを自覚しているのか、8月30日に京セラドームで行われたコンサートのMCでは、こんな発言も。

「健康診断のために人間ドックに行ったところ、内臓脂肪の数値が基準値を大幅に上回っていたと話していましたよ。医師にも“きちんと運動してください”と注意されたといいます」(同・二宮のファン)

 スリムな体形が崩れた裏では長年、彼が続けていた“ある習慣”に変化が。

「タバコを控えているんです。以前は仕事先の喫煙所で彼をよく見かけましたが、最近は全然いないんですよ。タバコのかわりなのか、仕事の合間にはミンティアやガムを口にしているそうですよ」(芸能プロ関係者)

 昨年4月に放送されたドラマ『ブラックペアン』(TBS系)でも、二宮がタバコを吸うシーンがあったが、喫煙はドラマの中だけではなかった。

「彼はヘビースモーカーで有名でした。仕事先に着くと、すぐに喫煙所を探して、一服していましたからね。最近、彼が太りだしたのは禁煙したからではないでしょうか」(同・芸能プロ関係者)

 週刊女性でも'13年に公開された映画『プラチナデータ』のロケの合間に彼がタバコを吸っているところを目撃している。

“禁煙すると太る”と言われているが、禁煙外来の治療も行う正木クリニックの正木初美院長は、太る原因は食べすぎにあると指摘する。

「禁煙した約8割の人が、体重が2〜3キロ増えると言われています。禁煙したことで、味覚や嗅覚が改善され、以前より食べ物が美味しいと感じるのです。また、胃の粘膜の血行がよくなり、胃の調子も改善されることで、食欲が出たり、栄養分が吸収されやすくなるんです」

 とはいえ、太るのは一時的なものだという。

「3か月から半年くらいは体重が増えてしまいますが、太り続けるわけではありません。肥満を防ぐためには、まず手元にカロリーの高いものを置かないようにすることが大切。食事をした後は、こまめに歯を磨くといいでしょう。歯を磨けば、その後になにか食べる気が起きにくくなりますからね。あとは、エレベーターではなく階段を使うなど、些細なことでも状態を変えるために運動することが大切です」(正木氏)

 またスリムな体形に戻ってくれることを期待したい!

週刊女性PRIME

「二宮和也」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「二宮和也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ