コロチキ・ナダル、TKO木下にブチギレられ恐怖 その原因は…

9月18日(水)9時21分 しらべぇ

TKO・木下隆之

17日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、コロコロチキンペッパーズ・ナダルTKO木下隆行が登場。2人の確執が明かされ、大きな話題を集めている。


◼木下の下の名前は?

この日は、『知らなきゃ可哀想 クイズ下の名前』と題した新企画を放送。名字や愛称で呼ばれがちな芸人の「下の名前」を、記憶を頼りに答えていく企画だ。ナダルは回答者側、木下は「クイズの問題」として出題される。

コメンテーターの有吉弘行藤田ニコルは「木下って言っちゃう」と先輩だが呼び捨てだと明かし、下の名前は難問だと示唆。

スタジオメンバーに内緒でモニタリングしていた木下は、回答者側に「みんなと仲良くしているし知ってくれているメンバーもいる」と自信満々だったが、回答者側からもなかなか答えが出てこない展開となった。


関連記事:黒柳徹子の「不良娘」連呼にも注目? 木下優樹菜の「母への感謝」に共感の声

◼ナダルとの確執

そんななかで、最初に下の名前を答えたのはナダルだった。なぜ知っていたのか尋ねられ、テレビで木下の暴露をしてLINEで怒られたと明かし、「恐怖で勝手に(名前が)入ってきた」「それ以降、LINEをしていない」と苦笑いを浮かべた。

その後、木下がスタジオに登場。震えるナダルは「あの件はすみませんでした」と謝罪し、2人の確執について語っていく。

FUJIWARA・藤本敏史と飲みに行ったのだが、それを隠し撮りされてテレビで放送されたナダル。その場で「木下がケチ」という噂を酒の肴にしてしまい、それを知った木下から「何を言った?」とLINEが届き、それ以降、疎遠になっていたことが明かされた。

◼視聴者も反応

木下は「お陰で名前を覚えてもらえた」とナダルと仲直り。それもあって、正解発表後も、木下は名前の覚え方で藤本から「セコいからセコユキ」、ナダルから「金にガメついからカネユキ」とケチな部分をイジられ続けた。

2人の意外な確執を知った視聴者からもさまざまな感想が寄せられている。


◼3割が「ケチってどうなの?」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,343名を対象に調査したところ、全体の31.3%は「ケチな人って、どうなの?」とケチなことに疑問をもってしまうと回答している。

「節約」は大切だと認められる可能性が高いが、ケチはそれとは違い嫌われがちだ。特に先輩や上司など目上がケチだと、下の人間はそれを揶揄することもある。

木下は、噂でもケチが広まるほどだったのだろう。つい口にしたナダルを責めるのではなく、自分を見つめ直すべきだったのかもしれない。


・合わせて読みたい→TKO木本、先輩・よゐこ有野へクレーム? 「もうやめませんか…」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日

対象:全国20代〜60代の男女1343名(有効回答数)

しらべぇ

「ナダル」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ナダル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ