GENKING、事実婚を選択した理由 「子供産めない体」に苦悩の過去も

9月18日(水)13時1分 しらべぇ

GENKING(画像はGENKING公式Instagramのスクリーンショット)

18日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)にタレントのGENKINGが出演。同棲している恋人と事実婚を選択した理由を明かした。


■一度は破局したことも

2017年にタイで性別適合手術を受け、戸籍上でも女性になっていたGENKING。ことし6月には、自身のブログで「事実婚みたいな感じ」と告白していた。

しかし、その道のりは決して順風満帆ではなく、過去には彼が周囲から「お前、オカマと付き合ってるのか」と言われて悩んだこともあったようで、一度破局したという。


関連記事:GENKINGがネットで大炎上 IKKOも「アレは言っちゃいけない」と指摘

■家族連れを見ると申し訳ない気持ちに

事実婚状態のふたりだが、籍を入れない理由について「赤ちゃんが産める体だったらすぐ結婚していると思う」と話す。

そして、号泣しながら「私、夕方のスーパーがすごい苦手で。あとは、地方の大きなショッピングモールがすごい苦手なんです。それは、お子様を連れた家族連れが多いのね。そういう所に彼と行っているとすごい申し訳ない気持ちになるというか」と子供が産めない体であることから踏み出せない気持ちもあるよう。

「彼の人生を奪っちゃうじゃないけど、焦ってしなくてもいいのかなっていうのがある」とのんびりとタイミングを見ていると話した。

■放送後にネットで反響

「とにかく今は彼が一緒にいてくれることに感謝して生活をしています」と彼への愛を語ったGENKING。放送を受け、ネット上では「感動した」「幸せになってほしい」と反響を呼んでいる。


■事実婚に賛成している人は…

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名に「事実婚」について調査したところ、約半数が「賛成」と回答している。愛のかたちも時代とともに変わるということだろう。

調査事実婚

子供が好きということもあり、里親制度や代理出産も視野に入れているというGENKING。放送後、自身のインスタグラムを更新し、「ノンストップ見てくれた方ありがとう 私は今幸せです」とつづっている。


・合わせて読みたい→GENKING、性別適合手術で体に起こった変化 「参考になる」「色々ありますよね」


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の男女1721名 (有効回答数)

しらべぇ

「GENKING」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「GENKING」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ