ダルビッシュ有、義兄・山本KID徳郁さんの家族思いな一面を懐古「愛してるよ」

9月19日(水)13時13分 AbemaTIMES

 プロ野球選手のダルビッシュ有が自身のアメブロを更新。18日に亡くなった義兄で格闘家の山本KID徳郁さんとの思い出を綴った。

ダルビッシュ有公式ブログよりスクリーンショット


 ダルビッシュは18日に「愛してるよ」のタイトルでアメブロを更新。「『お久しぶりです。聖子と仲良くしてもらってる事聞きました。あの子真面目なんで。手出すの辞めてもらっていいかな?ごめんね。俺の家族なんで。』この前に簡単な挨拶はしたことありましたが、あの神の子KID、山本徳郁とのファーストコンタクトがこれである。」と妻・山本聖子と交際中の2014年頃にメールをもらったことがKIDさんとの出会いだと振り返った。


 このメールに対して、ダルビッシュが「聖子さんとは仲良くさせて貰っています。自分としては今、凄く大事な人という位置づけであり、真面目に考えてます。」とを返したことがKIDさんと打ち解けるキッカケになったとのこと。


 続けて、「会ってみたら、こんなに自分が凄いことわかってない人いるのか? こんなに物腰柔らかく温厚な人いるのか?と驚きました。」とKIDさんの印象を語り、「4年ほどしか経ってませんが、家族として繋がられたことを本当に誇りに思います。」とKIDさんとの繋がりに胸を張った。


 さらに、2人は家族になったことでさらに仲を深めていたようで、「6月の終わりにKIDさんとメッセージをやりとりした時にKIDさんに言われた言葉を一生忘れません。『普段あんま恥ずかしくて話せないけど。マジで大好きだよ。心から愛してるよ。』優しく、愛が深いけど、すごくシャイなKIDさんが心から言ってくれたことが本当に嬉しくて、でも凄く恥ずかしくて5分ぐらい動揺してしまいました笑」とやりとりを明かした。


 最後は、「重ね重ねになりますが、ゆいちゃん、お父さん、れいこさん、美憂さん、聖子、メルカさん家族、皆様本当に最高のサポートだったと思います。お疲れ様でした。そしてKIDさん、本当にありがとうございました!また会いましょう!愛してます」とKIDさんヘ感謝の思いを伝えた。

AbemaTIMES

「ダルビッシュ」をもっと詳しく

「ダルビッシュ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ