3つの原因不明の病気と闘病中の塚本明里、公表の理由を明かす「病気を知っていただけるキッカケに」

9月19日(木)14時43分 AbemaTIMES

 9月17日にバラエティー番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演したモデルの塚本明里が17日に自身のアメブロを更新。自身が抱える3つの病気について改めて説明した。

塚本明里公式ブログよりスクリーンショット

 同日の放送で『怠けている!!と言われた女子高生の本当の病名』で「重い病のせいで30分と起き上がっていることができない」「常に全身に激痛が走るため、毎日のように病院で全身40か所に痛み止めを打つ」と紹介された塚本。この日、「ザ!世界仰天ニュースをご覧くださった皆様、ありがとうございました」とお礼を述べ、楽屋前での自身の写真を公開した。

 塚本は「私は 3つの病気 と 同居中 です」と改めて述べ、自身が患っている「筋痛性脳脊髄炎」「線維筋痛症」「脳脊髄液減少症」について分かりやすく説明。「どの病気も原因不明で治療法が確立していません」と述べ、「これらの病気は見た目では分からないため、なかなか理解されずらい病気でもあります。今回の放送をキッカケに病気への理解が進み、患者さんの闘病生活が少しでも過ごしやすくなることを祈っています」(原文ママ)とつづった。

 塚本は「この病気は“自分に合う治療”を“自分”で探さなければいけないのが辛い病気なのです」と述べ、「だからこそ、患者さんの周りで身近にいる方には患者さんの訴える症状を“信じてあげて”欲しいです」「病気を理解して欲しいですが、見えない症状なのでなかなか理解しずらいのも事実。だからこそ、信じてあげることがとても大切です。よろしくお願い致します」(原文ママ)と訴えた。

 自身が病気を公表していることについて「病気を知って理解していていただかないと活動ができないのと、車椅子に乗っているのに立てたりするので“ 詐病 ”などと誤解されるのではとの心配があり、公表せざるを得ないということもあります」と説明。さらに「人前に出ることによって「この子、なんだろ?」と思って調べていただいて、病気を知っていただけるキッカケにもなればと思っています」述べた。

 この投稿に「映像でドラマ化してもらってたので明里さんの頑張りや悔しかった事、よく分かりました」「心に響きました。すごく大変な病気と闘ってるのに、はじける笑顔には驚きます」「痛みを抱えながらも笑顔でTV出演をされて本当にすごいと思います。これからも応援しております」などのコメントが寄せられている。
 

▶【映像】話したいのに話せない…“場面緘黙”聞き慣れない障害の実態は?

AbemaTIMES

「病気」をもっと詳しく

「病気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ