渡辺直美、世界で起きた「クソデブ祭り」にもノーダメージの貫禄

9月19日(水)18時14分 アサジョ

 お笑いタレントの渡辺直美が9月15日、自身のインスタグラムアカウントを更新し、世界的ファッションブランド「GUCCI」の公式アカウントの炎上について「みんな私の魅力にびっくりした様子?」と応戦している。

 渡辺は9月14日、GUCCIが主催した東京青山店のリニューアルオープンのパーティーに参加すると、GUCCIのジャケットや小物などを身につけた出で立ちが同社の公式インスタグラムアカウントにも掲載され、その写真に対し世界中からあらゆる言語で罵詈雑言が浴びせられる事態となっていた。

 そのヤジのほとんどは渡辺のふくよかな体型を非難するものであり、中には豚の絵文字を使うことで言語の壁を超越したバッシングを行う者も現れた。

 こうした状況の中、渡辺は15日に「(グッチの)青山店リニューアルパーティーにお邪魔しました。どんな体型でもファッションを楽しめる素敵な時代になりました、と思ったらグッチ公式のインスタで私の写真が世界で大炎上。クソデブ祭り。痩せたモデルを出せ祭り。フォロー外します祭り。いい感じで盛り上がってます」と綴り、自身の写真にブーイングが殺到して“祭り”状態になっていると自虐気味にコメント。

 また、「みんな私の魅力にびっくりした様子? まだ2%しか出してないのに痺れちゃったのね。まだまだこれからよ。グッチさんありがとうございます」とも語り、“渡辺直美”の魅力がまだまだ小出しにしかされていないと説明している。

「世界中から“デブ”だの“出てくるな”だのブーイングを受けながら、感情的にならずに冷静な対応を見せた渡辺に対しては、ネット上から『見た目以上にポジティブな生き方がキュート。美の基準は人によって違うから、評価は色々違って良いと思う』『人間力が高いなぁと思いました。相手がどう感じるかも考えずに書き込む奴らより人として数段格上ですよ』『世界規模の心無いメッセージを冷静にユーモアも交えて力強いメッセージを返せた事は、彼女の人気の秘訣』との声が上がっています。最近では“世界に影響力を持つアジア人”として名を馳せる渡辺ですが、今回もある意味でそれを証明したといえるでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ムッチムチのタイトなワンピースに身を包んだ渡辺と、それを世界に向けて発信したグッチの心意気には脱帽だが、今後は日本だけでなく世界に向けても“渡辺直美”の真の魅力を伝えていく必要がありそうだ。

(木村慎吾)

アサジョ

「渡辺直美」をもっと詳しく

「渡辺直美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ