Nintendo Switch版『デビル メイ クライ 2』が配信開始。2003年発売の悪魔と踊るスタイリッシュアクションゲームが再登場

9月19日(木)11時15分 電ファミニコゲーマー

 カプコンは、Nintendo Switch向けタイトル『デビル メイ クライ 2』の配信を2019年9月19日より開始した。価格は1843円(税別)。

 『デビル メイ クライ 2』は、2003年にPlayStation 2で発売されたスタイリッシュアクションゲーム。プレイヤーはデビルハンターである「ダンテ」、もしくはヒロインである「ルシア」を操作し、覇王アルゴサクスの復活を阻止するために戦いを繰り広げていく。

 本作は、現在も続く『デビル メイ クライ』シリーズの第2作目となっており、オリジナル版は全世界で170万本の売上を記録している。パワータイプのダンテ、スピードタイプのルシアと性能の違うキャラクターが用意されていることや、戦闘を繰り返しどこまで進めるか競う「ブラッディパレス」モードが収録されている点が特徴だ。

 なお、Nintendo Switchではシリーズ初代となる『Devil May Cry』も配信中となっている。

ライター/渡邉卓也

『デビル メイ クライ 2』公式サイト
ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM

電ファミニコゲーマー

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ