YOSHIKIが千葉県の台風被害を受け1000万円を寄付 称賛の声が相次ぐ

9月19日(木)15時21分 grape

2019年9月8日の夜から9日の朝にかけて、台風15号が関東を通過し、首都圏を中心に多くの被害をもたらしました。

同年9月18日時点で、厚生労働省によると、千葉県内では6198件の住居が、全壊・半壊・一部損壊などの被害を受けたといいます。

YOSHIKI、千葉県の災害を受けて1000万円を寄付

台風が過ぎ去った直後、千葉県全域で大きな被害が出ていることを知った『X-JAPAN』のメンバーであるYOSHIKIさんは、Twitterへこのように投稿しています。

YOSHIKIさんはいままで出身地を非公開にしてきましたが、被災地への支援をつのるために、故郷が千葉県館山市であることを自らツイートしました。

そして台風15号により甚大な被害を受けた千葉県の被災者支援のため、自身が運営する米国非営利公益法人『YOSHIKI FOUNDATION AMERICA』を通じ、日本赤十字社に対し1000万円の寄付を行いました。

今回の寄付について、YOSHIKIさんはこのようにコメントをしています。

自分は長年にわたって海外を拠点に活動していますが、故郷を思う気持ちは変わっていません。このような事しか出来なくてごめんなさい。少しでも力になれればと思い寄付をさせていただきました。心より復興を祈っています。

YOSHIKIさんは、2018年7月の『西日本豪雨』や、2018年9月6日に起こった『平成30年北海道胆振東部地震』の際も、同様の寄付を行いました。

今回の寄付に対してネット上では、称賛の声が寄せられています。

・YOSHIKIさんの思いは多くの人を救っていますよ!

・本当に素晴らしい行動。

・故郷への思いは被災された人たちに届いていると思います!

故郷を思うYOSHIKIさんの支援活動は、被災地で助けを必要としている人々の心の痛みを、和らげてくれるに違いありません。


[文・構成/grape編集部]

出典 厚生労働省/@YoshikiOfficial

grape

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ