思春期の娘が父親に…“細かすぎるモノマネ”動画が「泣ける」と話題

9月19日(土)5時0分 ラフ&ピース ニュースマガジン

スクールゾーン・俵山峻が、自身のSNSにシリーズ投稿している“人間ものまね”。リアルな内容が注目を集める中、「思春期の娘にやられたお父さん」動画に“泣ける”との声が寄せられています。



思春期の娘が…「泣ける」の声


出典: @masakomottai


「思春期の娘にやられたお父さん」と題し、動画を投稿した俵山。動画では、父親と娘の間に流れる微妙な空気が再現されています。


そっけない態度の娘から突然「父の日だから」と、俵山扮する父親にビールのプレゼントが。これに父親は喜びを爆発させますが……その後、娘の口からはおねだりの言葉が飛び出します。しかしうれしさが上回った父親は、「なんっでも買う!」と食い気味に即答。


親子の“あるある”なやり取りに、「お父さんの正しい攻略法w」といったコメントや、「普通に泣いた」「周りの空気含めて機微まで描けてる…泣きそうになりました。」などと、“感動した”とのコメントも寄せられています。



また、スクールゾーンのYouTubeチャンネル『スクールゾーン公式Channel』では、そんな父親と娘のやり取りが楽しめる「思春期の娘と喋りたいお父さん」も公開。娘と喋るために、あれこれ果敢にチャレンジする父親の姿は必見です。



マニアックすぎるモノマネに反響


そのほかにも“人間モノマネ”をSNSに投稿している俵山。


出典: @masakomottai


「若者にご馳走する昔の偉い人」という動画には多くの反響が。ガツガツと食事を平らげていく若者の食べっぷりに驚きながらも「まぁそう慌てずにゆっくり食べなさい。メシは逃げん」と、俵山扮する“昔の偉い人”が、やさしく語りかけます。ゲップが出てしまっても「実に愉快!」と余裕の対応。


この語り口に、「言葉とスピード感が昭和っぽい」「成功しても面倒見てくれるタイプ」などと、多くのコメントが寄せられています。



さらに「映画の完成披露試写会で喋る俳優さん」では、俳優に扮した俵山が、夫婦役を演じた女優とのエピソードを淡々と語ります。マニアックな内容に、ファンからは「それを真似しようと思った視点が好きです」と称賛のコメントが寄せられる一方、「司会者うるさいのが細かくて好きです」と細部にも注目が集まっていました。



様々なキャラクターになりきる俵山に、「変幻自在」「憑依芸すご」といったコメントも寄せられた投稿の数々でした。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「娘」をもっと詳しく

「娘」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ