かまいたち濱家の“無のまま理論” ファンから「試してみたい」「いいですね」の声

9月19日(日)17時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

9月11日(土)、かまいたち・濱家がTwitterを更新。面倒なことに向き合う際の持論を展開したところ、ファンの間で話題となっています。



面倒な作業への向き合い方とは


出典: @hamaitachi


濱家はこの日、仕事を終えて帰宅したのち、風呂に入ったと投稿。


その際、「めんどくせー…とか、ちょっと休憩してから…とかを一切考えず、無で服を脱ぎ、無で身体を洗いました」「めんどくさい事には思考を止めて、無のまま作業があってるのかも」と、“無のまま理論”とも言うべき方法を実践したと言います。


これを「しばらく試してみます」と綴った濱家。麒麟・田村から「俺も時々やる。考えたら終わりやから無で動いてまうやつw」とコメントが届くと、濱家は「さすが田村さん、もう辿り着いてたんですね」と返信しています。


“無のまま理論”に対して、ファンからは「私もめんどくさいって思うことがよくあるので、濱家さんが言っている方法を試してみたいと思います」「無のまま…いいですね」「私も面倒臭いって思ったことがあったら無のまま作業してみます︎︎︎︎ ︎︎︎︎」など、実践してみたいという声が見られました。


「炎上覚悟」濱家が訴えたのは…


そんな濱家ですが、以前には「炎上覚悟」で投稿した持論が、大反響を呼んだことがありました。


その持論とは、「タオルにふわふわ感は全くいりません」というもの。さらに「全タオル、バスマットくらいのかたさでいいです」と続けています。


濱家のカミングアウトに、「わかりますwwww天日干しでバサバサになったよーなバスタオルとかすきですw」「タオルは絶対ふわふわのほうがいいと思います」とファンの反応は真っ二つ。大反響を呼ぶツイートとなりました。



今回の投稿に対しては、「濱家さん、お仕事お疲れ様ですっ」など、濱家を労る声も数多く見られました。



ラフ&ピース ニュースマガジン

「かまいたち」をもっと詳しく

「かまいたち」のニュース

「かまいたち」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ