「鯱」ってなんて読む?検証で判明したアキナ秋山の“漢字力”に反響「続編希望です」

9月19日(日)12時0分 ラフ&ピース ニュースマガジン

9月13日(月)、アキナのYouTube公式チャンネル『アキナのアキナいチャンネル』に動画がアップ。漢字が苦手だという秋山が漢字問題に挑んだところ、珍解答が続出しました。



秋山の漢字力を検証


番組などでMCをする機会は多いものの、漢字の読み間違いが多々あるという秋山。そこで今回の動画では、秋山の漢字力を検証することに。


出典: アキナのアキナいチャンネル


本題の漢字クイズに入る前、一般常識問題として山名が「夏目漱石の有名作品といえば?」と出題。これに秋山は「四季折々の」「段差」と架空の作品名を挙げます。


続いて「太宰治の有名作品といえば?」という問題にも、「これは私の道」と解答しまたもや不正解。


出典: アキナのアキナいチャンネル


不穏な予感がしつつも、気を取り直して漢字の読み方クイズに挑戦。しかし「破綻(はたん)」を「おきて」「はじょう」と読み間違え、早速ミスを連発します。


さらに「進捗(しんちょく)」は、なんと「しっぽ」と解答。「“しんぽ”と見せかけて“しっぽ”や」と力説する秋山に、山名は笑いが止まらない様子でした。


「ちょっと」を漢字で書くと?


出典: アキナのアキナいチャンネル


続いては書き方クイズ。「ちょっと(一寸)」を漢字で書くという問題では、山名が「“ちょっと”って漢字の意味からきている言葉」とヒントを出したところ、秋山の答えは「少度」。


続いても「さすが(流石)」を「差賀」と不正解を連発。すると秋山は、読み問題のほうが得意だと主張し、そこで動物の名前の読み方クイズに挑むことに。


出典: アキナのアキナいチャンネル


「河馬(カバ)」の読み方を「ロバ」と答えて不正解となるも、「土竜(モグラ)」は見事正解。このまま勢いに乗るかと思いきや、「鯱(シャチ)」をまさかの「ピラニア」と解答。正解を聞いた秋山は「シャチなんや! ピラニアっぽいやん」と悔しがります。


そして最後にこの日のおさらいをしてみると、まさかの展開を迎えることとなりました。



今回漢字問題で、立て続けに誤答してしまった秋山。ファンからは「この企画おもしろすぎた、ツボ。笑」「このシリーズまたやって欲しい!めっちゃ面白かったです!」「このシリーズ続編希望です笑」と企画への反響や、続編を望む声が続々。また「流石以外、秋山さんと同じ状況でした笑笑」と秋山に共感する声も寄せられました。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「漢字」をもっと詳しく

「漢字」のニュース

「漢字」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ