梨花、ブランドショップ全面撤退の真相を初告白 久々テレビ出演

9月19日(木)16時0分 マイナビニュース

モデルでタレントの梨花が、あす20日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『坂上どうぶつ王国3時間SP』(19:00〜21:55)に出演する。

梨花は久々のテレビ出演に「この格好、無理! 下がってカメラさん〜」と照れつつロケがスタート。ハワイに移住して5年目で、現地の現状を伝えたいと今回の出演を決めた。その現状とは、世界的な問題となっている海洋プラスチックゴミ。日本人も数多く訪れる美しい島・ハワイにも危機的影響が及んでいるというのだ。

梨花は「ハワイの海はいますごく大変なことになっちゃっているんです」と訴え、ハワイの象徴であるアオウミガメやサンゴに迫る危機を、ハワイの環境保全活動家夫婦の案内で坂上忍とともに目撃する。そうした中、海にもぐった梨花にトラブルが発生することに。

また坂上は、テレビから姿を消した梨花にその真相を直撃。梨花は、夫と息子とのハワイでの生活、そして日本のテレビから姿を消した理由を語る。さらに今年3月、自身がプロデュースしたブランドショップ「メゾン ド リーファー」を年内に全店舗を閉店することを明らかにしたが、坂上は「なんで閉めたの? 儲かっていたんでしょ?」とツッコみ、梨花はその決断の理由を徐々に語り始める。

江本薫チーフプロデューサーは「謎の多い梨花さんですが、坂上さんにならその真相をお話できます!という情報を小耳にはさみ、さらに坂上さんに見せたいハワイのある動物との景色があるということで、『坂上どうぶつ王国』で梨花さんを訪ねました」と経緯を説明。

また、「46歳のありのままの美しさをキープされ、冒頭から水着で登場された梨花さんの姿は最高に格好よく、まさに女性の憧れです。子育てに日々、悩まされている等身大の母としてのお話も面白おかしく、トーク力健在です! 初めてのスタッフにも気さくで、ロケをしやすい雰囲気を作ってくれました」とブランクを感じない様子を語っている。

この日の放送では、俳優の中尾明慶が、島々に暮らすどうぶつとその驚きの暮らしぶりを“八景”にする好評企画「離島どうぶつ八景」の第2弾に登場。前回は沖縄県の小浜島を訪れた中尾だが、今回は島根県・隠岐諸島の知夫里島へ向かう。スタジオにはKing & Princeの永瀬廉が初登場。かわいいどうぶつたちの映像クイズに挑戦する。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「梨花」をもっと詳しく

「梨花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ