TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』、第12話のあらすじ&先行場面カット

9月19日(木)18時0分 マイナビニュース

2019年7月から放送開始となったTVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』より、最終話となる第12話「乙女心のいろいろは」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』、第12話のあらすじ&場面カット

■第12話「乙女心のいろいろは」
り香の退学処分取り消しを訴えるため、学校に立てこもる文芸部。
夜の部室で作戦会議をしていた和紗へ、泉からメッセージが入る。
一方、泉に告白しようとする新菜は、百々子と言い争いになってしまう。
その折、泉に自分の気持ちを聞かれてしまった新菜は、改めて泉に問いかけるのだった。
「私たちは、青い群れ」

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』は、MBS・TBS・BS-TBS“アニメイズム”枠ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ