Creepy Nuts、『Mステ』で“ミス”も…タモリ&松本潤の言葉に救われる

9月19日(土)12時50分 マイナビニュース

HIP HOPユニット・Creepy Nutsが、18日に放送されたテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に出演し、司会のタモリや嵐とトークを繰り広げた。

4日放送の同番組に、Creepy Nutsは菅田将暉とともに出演し、コラボ曲「サントラ」を披露したが、R-指定が歌詞を間違えてしまった。

そのことについて触れたラジオ番組『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)の音源が紹介されると、「前回緊張してたんだ?」とタモリ。

それに対して、R-指定が「はい、めちゃめちゃしてました(笑)。これから歌う前にわざわざあそこ流さなくても」と言うと、DJ松永も「R-指定さんが歌詞をミスって、私がトークゾーンでラジオぐらいしゃべりすぎた。唯一ミスしなかった菅田さんが今日来ないので、かなり怖いです」と明かした。

そんなCreepy Nutsが、嵐に「メンバーがミスしたとき、どうフォローするのか」と質問すると、大野智は「(他の)4人がフォローしてくれる」、二宮和也は「どうにもならないと思ったら、信じられないぐらい大きい声で笑ってください」とアドバイスした。

そして松本潤が「見てました! めっちゃカッコ良かったです。間違えたと言ってましたけど、その雰囲気も菅田君含め、すごい素敵でした。グッとくるものがありました」と振り返ると、タモリも「ミスも音楽だけどね」と語っていた。

マイナビニュース

「タモリ」をもっと詳しく

「タモリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ