昔話『桃太郎』を中国語で再翻訳してみた! 想像の斜め上の展開に「だいたいあってないw」「日本語でおk」との声

9月19日(木)21時15分 ニコニコニュース


 今回紹介するのは、ひでごんすさん投稿の『昔話 桃太郎』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ぐうぐるにて中国語と日本語の翻訳をしたものです。

 インターネット上において「再翻訳」とは、例えば、日本語の文章をエキサイト翻訳などの自動翻訳サービスで別の言語に翻訳し、再び同サービス等で日本語に翻訳しなおすような行為のことを示します。再翻訳を行なうと文法的または意味的におかしな日本語が生成されますが、翻訳前後の文章の違いを楽しむ「再翻訳マニア」たちがいるようです。

 投稿者のひでごんすさんが、昔話の『桃太郎』を再翻訳した動画を作成しました。再翻訳することで原文がどのように変わっているかに注目してご覧ください。

 物語が始まりました。原文では「むかし、むかし、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました」という文章なのですが、「いつか、どこかで私の祖父と祖母がそこに住んでいます」と変わっています。これでも伝わらないこともないのですが、細かいニュアンスが変わってしまっています。

 動画では、再翻訳の文章に加えて、かわいいフリー素材集「いらすとや」の画像で桃太郎が再現されています。

 この後、おばあさんが川へ洗濯に行きます。

 はたして何から逃げようとしているのか……。

 ここまでの再翻訳の文章は違和感があるものの、伝わらないこともなかったのですが、この後の文章はかなり違和感がありそうです。

 川から桃を持って帰ってきたおばあさん。ちょうど山からおじいさんも帰ってきたようです。2つの翼から戻ってくるとはどういうことなのでしょうか……。

 おばあさんがおじいさんに良いものを与えるそうです。きっと先ほどの桃のことですね。

 桃は桃でしたが、まさか桃の太ももを見せつけられるとは……。

 赤ん坊の最初の一言がなんと「ウヤ」。

 赤ん坊誕生からまさかの「ベビークレンジング」。たしかに、これは混乱を招くトピックが混在しています。

 そんな赤ん坊におじいさんからの衝撃の発言。

 「これは絶対に神です」

 この衝撃発言には、動画内でも驚きのコメントが寄せられています。

 再翻訳によると、桃太郎は成長して、立派な強盗になったそうです(!?)
 動画ではこの後、イヌもサルもキジも登場していますが、今回は彼が鬼退治に出発する手前までご紹介しました。後半の物語も楽しみたい方は、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

笑ったら1ヶ月ニコニコ見るの禁止な
最高に笑った
会話が敬語でマジ草生える
日本語でおk

▼動画はこちらから視聴できます▼

『昔話 桃太郎』

—あわせて読みたい—

・“いらすとや”のお姉さんが踊ってみた!? 三次元化されたキレッキレの激しいダンスに「どこで止めてもフリー素材」の声

・『ゾンビランドサガ』のOPを“いらすとや”で再現。むらがるゾンビに怪獣とのアクション…動きや背景の完璧さに「何このハイクオリティ」「笑いが止まらんw」の声

ニコニコニュース

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ