ダン・エイクロイドが「ゴーストバスターズ」帰還

9月19日(木)5時56分 ナリナリドットコム

ダン・エイクロイドが、「ゴーストバスターズ」シリーズに帰って来る。1984年の第1作からレイモンド・スタンツ博士役での出演と共同脚本で同シリーズに携わってきたダンは、オリジナル2作で監督を務めたアイヴァン・ライトマンの息子ジェイソンがメガホンを執る最新作に出演することを発表した。

ダンは「ザ・ジョー・ローガン・エクスペリエンス・ポッドキャスト」で、こう語っている。

「携わっている作品はもうそんなにないんだ。いま取り組んでいる『ゴーストバスターズ』が控えているし、演技をしないとね」
「アイヴァン・ライトマンの息子のジェイソンが新作の脚本を執筆したんだ。『ゴーストバスターズ』第3弾になる。ほとんどのオリジナルキャストが登場するし、若手も出演するよ」

ちなみに現在のところ、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバー、アニー・ポッツらがそれぞれウィンストン・ゼドモア役、ディナ・バレット役、ジャニーン・メルニッツ役で再び出演することが明かされている。

小さな町に引っ越してきた家族を中心に物語が展開するとみられている最新作「ゴーストバスターズ2020」には、新たにフィン・ヴォルフハルトやマッケナ・グレイス、キャリー・クーンなどがキャスティングされている。

一方でアーニーは最近、新作について「残念なことに、2本の映画を作ったけど、その先を作るチャンスはなかった。アイヴァン・ライトマンの息子であるジェイソンがこの映画で監督、製作、脚本を担当してくれるのは嬉しいね。2作目を作っていた当時、彼は子供だった。だから、この作品に愛着があるんだと思う。彼は素晴らしい映画監督であり、(映画を)全く新しいレベルに導いてくれると思っている。だから、未来を舞台にしているけど、ファンが求めているものを彼が与えてくれることに感激しているんだ」と話していた。

ナリナリドットコム

「ゴーストバスターズ」をもっと詳しく

「ゴーストバスターズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ