西川貴教が「イナズマロックフェス」を9月に開催する理由にファン感動

9月19日(木)17時0分 おたくま経済新聞


 9月19日に誕生日を迎えた歌手の西川貴教さんが、自身が地元の滋賀県で主催する「イナズマロックフェス」を、雨が多いと言われる9月に開催する理由についてTwitterで明かし、ファンが感動しています。

 西川さんは誕生日である9月19日の午前3時すぎに、「天候の問題で『時期をズラせば』とご指摘頂く事がありますが、この日時以外の開催は考えられません」と、この時期に「イナズマロックフェス」を開催することに触れました。

 たしかに、「イナズマロックフェス」というと、雨や台風で中止になる印象があります。事実、2017年は台風18号の影響により9月17日公演が中止に、2016年は激しい雷雨の影響により9月18日公演の一部が中止になっています。





 雨が多いというと6月が真っ先に思い浮かぶのですが、9月は本当に雨が多いのでしょうか……?そこで、気象庁のホームページで、「イナズマロックフェス」が開催される滋賀県草津市に隣接する大津市の月別降水量を調べてみました。大津市の過去3年(2018年〜2016年)の9月の降水量を見てみると、2018年と2016年に9月が1番多いようです。

 それでは、なぜ西川さんはその9月に「イナズマロックフェス」を開催するのか?それは、「誕生日、母への感謝を伝えたくて地元でイベントを計画し、2009年9月19日が連休に近かった事から、イナズマロックフェスは、この時期の開催になりました」「今年も母に感謝を伝えに地元へ向かいます」と、Twitterで理由を説明。西川さんのお母様は、2017年8月末に長い闘病の末お亡くなりになっています。



 この投稿に、「こんな時間に泣かせないで」「お母様への感謝。素敵です」「西川さんのお母様を想う気持ちは本当に素晴らしい」と、感動するファンが続出。「イナズマロックフェス2019」は、9月21日と22日に開催されます。お母様も、きっと天国から見守ってくれているのではないでしょうか。

<出典・引用>

西川貴教さん(@TMR15)

※画像は西川貴教さん公式Twitter(@TMR15)のスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「イナズマロックフェス」をもっと詳しく

「イナズマロックフェス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ