身長173cm空手三段の“ミス美しい20代“是永瞳、初の一日警察署長に就任「婦人警官さんは憧れ、夢が叶いました」

9月19日(水)20時31分 オリコン

警視庁上野警察署の一日警察署長を務めた是永瞳。

写真を拡大

 2016年開催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』グランプリの女優・是永瞳が19日、警視庁上野警察署の一日警察署長を務めた。

 上野警察署では、秋の全国交通安全運動を効果的に推進し、高齢者の交通事故を防止するとともに、交通規範意識の向上を図るため、「交通安全教室」を実施。是永は一日警察署長として、交通事故防止などの啓発活動のため、この日のイベントに出席した。

自身初となる一日警察署長で、制服に身をつつみ「小さい頃から婦人警官さんは憧れでした。夢が叶いました」と笑顔で喜んだ。

TOKYO2020オリンピック空手スペシャルアンバサダーとしても活躍中で空手3段(糸東流)の有段者だが、「制服は空手の道着とは違う気持ちです。歩くときもピリッとして、天海祐希さんになった気分です」取材陣を笑わせた。

自動車運転免許は持っており、「地元の大分に帰れば車を運転しますが、都内は怖くて運転出来ません。いつかは運転して横浜の中華街に行ってみたいです!」と目を輝かせ、将来的にはアクション女優としての活動を希望しており、「婦人警官でアクション女優をやってみたいです!」と目標を語った。

オリコン

「警察署」をもっと詳しく

「警察署」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ