『鬼滅の刃』で担任の先生になって欲しいキャラは!? 求められているのは熱血指導!!

9月19日(日)12時0分 Rooftop


動画配信の横断検索サービス「1Screen」を運営する株式会社vivianeは、 2021年09月14日(火)〜8月15日(水)まで全国10代〜60代の男女500名を対象に、 『鬼滅の刃』の中で、 自分の担任の先生になって欲しいキャラを調査するWebアンケートを行ない、 その結果を公開。「アニメのキャラがもし自分の担任の先生だったら」なんて考えたことはないだろうか。自分の尊敬しているキャラや大好きなキャラが学校にいたら、 毎日登校するのが楽しくなりそうだ。

そこで今回は2021年10月からアニメ2期の放送が決定している『鬼滅の刃』の中で、 「自分の担任の先生になって欲しいキャラ」をアンケート調査。選んだ理由や、 「現代社会で求められている先生像」についても考察。

『鬼滅の刃』の中で、 自分の担任の先生になって欲しいキャラは?

1位:煉獄杏寿郎 23.8%

「熱血で全員に対して平等に真剣に向き合ってくれる体育の先生で競技とか体力テストとか一緒にやっていそう。 」(10代女性)

「熱血で体育祭では1位を取るために一緒に汗水流してくれる先生になりそう」(20代女性)

「熱血な先生が好きだからです。 暑苦しそうで嫌がられながらも卒業後1番生徒の思い出に刻まれる先生になりそうです。 」(30代女性)

2位:胡蝶しのぶ 18.8%

「蝶屋敷で竈門炭治郎と我妻善逸、 嘴平伊之助に訓練をつけていた際にそれぞれ1人1人へのフォローの仕方や教え方が違い、 教えることが上手な人だという印象を持ったからです。 」(20代女性)

「かなり厳しいけど最終的には生徒の学力を1番伸ばしそうだからです」(30代男性)

「優しそうな授業展開だが、 単純なものを間違えると笑顔でけちょんけちょんにけなしてきそう。 」(40代男性)

3位:竈門炭治郎 14.6%

「人情を熱く指導する先生になりそう。 そんな先生から育つ生徒が増えて欲しいと思ったから。 」(20代女性)

「ダメなことはダメと落ち着いた口調でわかりやすく指摘してくれて頼りになる先生になりそう。 」(30代女性)

「真面目すぎるけれども、 優しく愛情深く生徒思いな先生になりそうです。 この先生の言う事なら聞こうかなと思える。 」(40代女性)

4位:鱗滝左近次 8.2%

「厳しさの中に愛があって、 それを知るまではただの気難しい先生なのだけど、 自分のために厳しくしてくれていることを知った途端に信頼できる先生。 」(20代男性)

「大切なことをしっかりと教えた後は見守ってくれそう。 校長や教頭など管理職系には進まず、 生涯現役と教壇に立ち続ける先生。 」(40代女性)

「尊敬できる先生になりそう。 絶対に学級崩壊しない。 」(40代男性)

5位:冨岡義勇 7.8%

「困った時に最後まで面倒を見てくれそう。 生活指導の先生で面倒見のいい先生になりそう」(30代男性)

「言葉ではなく背中で見せてくれる先生になりそう」(40代男性)

「勉強のことだけでなく、 生きていく上で必要なことなどを教えてくれそうだから。 色んなことを教えてくれる隠れ熱血な先生」(20代女性)

6位以降のランキング
6位:珠世 4.6%
7位:産屋敷耀哉 3.4%
8位:悲鳴嶼行冥 3.0%
8位:宇髄天元 3.0%
10位:胡蝶カナエ 2.2%
11位:竈門禰豆子 2.0%
11位:不死川実弥 2.0%
11位:甘露寺蜜璃 2.0%

分析・総評

今回のアンケートで1位に輝いたのは、 劇場版のメインキャラクターである 炎柱・煉獄杏寿郎 。 特に女性からの支持率が高く、 女性票全体の1/4を占める結果。 煉獄先生を選んだ理由として、 特に多かったコメントが「1人1人と向き合ってくれそう」「熱血だから真剣に悩みを聞いてくれそう」というもの。 また「生徒と一緒に行事に取り組んでくれそう」という意見もあり、 総じて彼とならアツい青春を送れるという点が評価されていることが分かった。

続く第2位は蟲柱・ 胡蝶しのぶ が選ばれた。 彼女は男性からの支持率が高く、 男性票では煉獄を抑え1位に輝いている。 彼女を支持する声として多く上がったのが「厳しいけど的確なアドバイスをくれそう」「容赦無く指導しくれそう」という意見。 優しく寄り添うだけではなく、 時には厳しく導いてくれる、 そんな頼れるしのぶ先生になら、 進路相談も任せられそうだ。

また3位からは 竈門炭治郎、 鱗滝左近次、 冨岡義勇 が名を連ねている。 TOP5に選ばれキャラクターを見てみると、 いくつかの共通点が見えてきた。 それは 「1人1人と真剣に向き合い」「自分にも他人にも厳しく」、 方法は違えど「背中を押してくれそう」 なキャラクターであること。 コロナ禍で人との関わりが薄くなりがちな現代社会。 そんな今だからこそ誰かと真剣に向き合いたいという気持ちが強くなり、 俗にいう典型的な熱血教師が求められているのかもしれない。

■調査概要:
対象者:全国10代〜60代までの男女
回答数:500名
調査方法:Webアンケート
アンケート実施期間:2021年08月14日(火)〜8月15日(水)


Rooftop

「担任」をもっと詳しく

「担任」のニュース

「担任」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ