超新星からSUPERNOVAへ…再スタートした5人が宣言「ミルキーを守ります」

9月19日(水)20時0分 週刊女性PRIME

SUPERNOVA 撮影/近藤陽介

写真を拡大



ユナク「挨拶するときに緊張するのは、僕だけかな?」

ジヒョク「まだ、慣れないから(笑)」

 超新星改めSUPERNOVAとしてスタートを切った韓国発のダンスボーカルグループの5人が、オフィシャルファンクラブ設立セレモニーを開催。昼・夜の2公演で、約4000人のファンクラブ会員が無料で招待された。

ユナク「9月9日は、僕たちにとってすごく大切な日。9年前に日本でデビューして超新星という名前で活動をスタートさせました。その日にSUPERNOVAのドアを開きます。よろしくお願いします」

 新たな幕開けとなったこの日、彼らの自主レーベルSV RECORDSの設立とSUPERNOVAとして初のシングル『ChapterII』を11月6日に発売すること。そして、11月9、10日に東京・両国国技館でのイベント『★博9』を開催することを続けて発表。気になる、超新星のメンバーで新グループへの参加を発表していないソンモについては、

ユナク「残念ですが、いま発表したスケジュールにソンモくんは入っていません。(加入が)決まったら、いち早く発表します」

 その後、5人がそれぞれにファンへ誓いを立てると、11月リリースの新曲の話題にも。

ゴニル「中毒性があって、耳に残る強いメロディーラインの曲。素晴らしい歌詞だし、パフォーマンスがすごくカッコいいです」

ジヒョク「(激しいパフォーマンスで)1曲踊ったら、死にそうです(笑)」

ソンジェ「ライブでは、できません(笑)」

 オリコン1位の公約は、秋葉原でメンバーがコスプレすること。クレヨンしんちゃんに仮装するグァンスにゴニルから“しんちゃんだから、お尻を見せないと”とツッコミが!

グァンス「お尻は自慢だから見せてもいいけど(笑)、太い眉毛を思うとやる気ゼロに。でも、1位をとるのは光栄なので、頑張ります!」

週刊女性PRIME

「超新星」をもっと詳しく

「超新星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ