美脚ぞろいの3代目「C.C.ガールズ3」お披露目。事務所の先輩、武井咲と河北麻友子も「全身タイツをやってほしい」と絶賛

9月19日(木)18時30分 週プレNEWS

左から河北、「C.C.ガールズ3」の河合、豊田、花岡、鈴木、中川、そして武井
左から河北、「C.C.ガールズ3」の河合、豊田、花岡、鈴木、中川、そして武井

18日、都内で3代目「C.C.ガールズ3」デビューお披露目発表会が行なわれ、河合ひかる豊田百佳花岡なつみ鈴木佳奈中川知香のメンバー5人が登壇。所属事務所・オスカープロモーションの先輩である武井咲河北麻友子がお祝いに駆けつけた。

今回メンバーに選ばれた5人は、ミス・ワールド2014日本代表(河合)、第2回ミス美しい20代コンテスト審査員特別賞(豊田)、第14回全日本国民的美少女コンテスト音楽部門賞(花岡)、第2回ミス美しい20代コンテストグラビア賞(鈴木)、ミス・ワールド2015日本代表(中川)と、全員が華々しい経歴の持ち主。

武井、河北から花束を受け取った5人。突然、河北から言われた「全身タイツ」に爆笑
武井、河北から花束を受け取った5人。突然、河北から言われた「全身タイツ」に爆笑

さらに平均身長171cm・平均バストサイズ86cmとスタイルも見事な5人に、ゲストの武井も「すごい足がきれいだなという印象で、みなさんハッとするようなオーラを放っている」と絶賛。「これから色んなお仕事をすると思うけど、全身タイツやバンジーもやってほしい」と語った河北も、「これだけスタイルがよければ全身タイツも様になる」とお墨付きを与えた。

昨年までウェディングプランナーとして働いていた豊田は、この日が初めての晴れ舞台だったが、他の4人は女優やシンガーなどですでに芸能活動をしてきた。それを踏まえ花岡は、「グループ名の由来である"クール&クラッシー"を継承しつつ、5人のカラーをひとつに大きな力になったら」と目標を掲げた。

青田からのメッセージが朗読されている間、感動で涙を流す花岡と鈴木
青田からのメッセージが朗読されている間、感動で涙を流す花岡と鈴木

イベントでは、初代「C.C.ガールズ」青田典子の手紙が朗読される場面も。5分半にも及ぶ青田からの熱いメッセージに中川は「青田さんの言葉がすごく心に沁みて、うるっとしてるんですけど、これから先、楽しいこともツラいこともあると思う。そのときには青田さんの『5人ならどんな壁も乗り越えられる』という言葉を思い出して、力を合わせていきたいと思います」と意気込みを明かした。

リーダーの河合いわく「私と中川はスタイル担当。豊田はセクシー担当。花岡はアイドル担当、鈴木はセクシーとアイドルを持ち合わせた小悪魔的なキャラクター」と個性豊かなメンバーたち。

晴れの日を迎えた5人。この日、鈴木の両親も会場でその姿を見届けていたが、「決まったときは『信じられない』という第一声で、今日やっと信じてくれたかな」
晴れの日を迎えた5人。この日、鈴木の両親も会場でその姿を見届けていたが、「決まったときは『信じられない』という第一声で、今日やっと信じてくれたかな」

イベント後の囲み取材では、河合が「サブリーダーはドS」と中川に振ると「(このメンバーは)なんかいじめたくなるんですよ」とこぼしたり、花岡が「鈴木は小悪魔的であざといんですよ。上目遣いがうまい」と暴露するなど、グループで連携して、お披露目の場を盛り上げた。

令和に復活した「C.C.ガールズ3」。石川薫取締役副社長も「今年から来年にかけて強烈にプッシュしていく」と宣言。今後、ドラマやバラエティ、グラビア、歌手デビューなど、さまざまな活動でお目にかかることができそうだ。

取材・文/鯨井隆正

週プレNEWS

「C.C.ガールズ」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ