デヴィ夫人、病み上がりの出川哲朗と海外ロケに出発! 「出川さんに無理をさせない」

9月19日(火)21時42分 Techinsight

出川哲朗と「ご一緒できてとても嬉しい」とデヴィ夫人

写真を拡大

タレントのデヴィ夫人(77)は現在、出川哲朗(53)と一緒に海外ロケで米フロリダ州に滞在しているようだ。今月6日に胆管炎で入院し、14日に退院したばかりの出川だが、デヴィ夫人は「無理をさせない」と頼もしい。

14日の『出川哲朗 official ブログ』で自身の退院と「あと2〜3日休ませて頂き、月曜日からフロリダにロケに出発する」ことを報告した彼だが、デヴィ夫人から贈られた立派なお見舞いのお花も紹介されていた。

一方で、18日の『デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」』に「今日から約1週間ほど、『世界の果てまで イッテQ!』の撮影のため、海外ロケに行きます」と、元気そうな出川とのツーショット写真を投稿。「体調不良で入院なさっていた出川哲朗さんも無事退院なさってご一緒できてとても嬉しい」とデヴィ夫人も一安心したようで、「病み上がりの出川さんに無理をさせないよう 気をつけますわ!」と彼を気遣っている。

とはいえデヴィ夫人は80歳手前、やはり出川らの手厚いサポートは必須のはずだ。しかし敬老の日の前日のブログで、彼女は「私はというと自己管理や、自分自身のコントロールは上手いのです(笑)」「連日連夜、徹夜に近い過酷なスケジュールだってなんのその♪ 文句ひとつ言わずに続けられます(笑)」と同年代の高齢者よりも気力、体力ともに充実していると述べている。今回のロケで、デヴィ夫人がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみである。

画像2枚目は『デヴィ夫人 2017年9月18日付オフィシャルブログ「行ってきま〜す!!」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

デヴィ夫人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ