重岡大毅「これは経費で落ちません!」に“とんでもないハマり役”と大絶賛!

9月20日(金)10時15分 アサジョ

 多部未華子主演のドラマ「これは経費で落ちません!」(NHK)が、話題のドラマ「凪のお暇」(TBS系)の裏番組にも関わらず注目を集め、9月13日に放送された第8話では、多部演じる森若沙名子の彼氏・山田太陽を演じる重岡大毅の熱いセリフにもキュンキュンコメントが寄せられている。

「このドラマは、中堅石鹸会社の経理部で働く、奥手なアラサー独身女子・森若が主人公。毎回彼女の元に回ってくる怪しい領収書をきっかけに、思いがけない不正や人間関係が浮かび上がってくるといった展開。第7話で初キスをきっかけに縮まった二人の距離も、山田(重岡)が大学の後輩と抱き合っている姿を森若が目撃。初めて芽生える嫉妬の感情に動揺しますが、森若は自分は太陽から受け取るばかりで何も返せていないと言って悩みます」(テレビ誌記者)

 そんな森若に、重岡演じる山田は「沙名子さんが喜べば、俺も嬉しいんです」「大事な人が喜んでくれて笑ってくれて、俺にはそれ以上の幸せは思いつかない」と目を見て告白。

 明るく天真爛漫な山田の熱くまっすぐな台詞に「多部未華子と重岡大毅のコンビがめちゃくちゃ可愛い」「(二人は)マジでとんでもないハマり役で、それぞれの魅力が溢れまくってる」といったコメントがネット上にも躍った。

「重岡は2014年に『ジャニーズWEST』のメンバーとしてCDデビュー。2016年には映画『溺れるナイフ』で注目を集め、今年1月期には深夜ドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)で準主役。4月期には二階堂ふみ主演の話題のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)に出演。第一話で衝撃的な死を遂げ、大きな注目を集めました。今回ヒロイン・多部未華子の相手役を務め、俳優として着実にステップアップしていますね」(エンタメ誌ライター)

 しかし、そこには重岡自身の焦りもあると、エンタメ誌ライターは続ける。

「2014年のジャニーズWEST以来、新しいグループがジャニーズ事務所からデビューしていませんでしたが、昨年King&Princeがデビューして大ブレイク。さらに今年はSixTONESやSnow Manのデビューが発表され、ジャニーズJr.のデビューラッシュが続いています。グループ活動は勿論の事、重岡自身も活動の幅を広げないと埋没しかねません」

 現在開催されている「FIVBワールドカップバレーボール2019」(フジテレビ系)では、大会スペシャルサポーターを務めているジャニーズWEST。デビュー後のグループがスペシャルサポーターに就任するのは、ジャニーズ事務所初の事。初心に帰って、再度アタック!?

(窪田史朗)

アサジョ

「重岡大毅」をもっと詳しく

「重岡大毅」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ