レイチェル・ビルソン&ヘイデン・クリステンセンが破局

9月20日(水)14時0分 クランクイン!

レイチェル・ビルソンとヘイデン・クリステンセンが破局(C)AFLO

写真を拡大

 2014年に長女ブライア・ローズが誕生したハリウッドカップルの女優レイチェル・ビルソンと俳優ヘイデン・クリステンセン。プライベートはあまり明かさない2人だが、約10年の交際に終止符を打ったという。Us Weeklyが伝えた。 映画『ジャンパー』(08)での共演で恋に落ちたレイチェルとヘイデン。2008年12月に婚約し、2010年8月に一度婚約を解消したが、その3ヵ月後に復活愛を遂げた。2人はロサンゼルスとカナダのトロントを生活の拠点にしていたと伝えられていたが、情報筋の話では「彼女(レイチェル)はロサンゼルスに完全に戻っています。彼(ヘイデン)はトロントにいます」とのことだ。

 「2人は2ヵ月ほど仲違いしていた状態でした。彼らは完全に本当に終わっています」と、2人の破局が決定的であるとコメントしている。レイチェルやヘイデン、2人の代理人から破局に関するコメントはない。

 6月の父の日にはレイチェルが娘ブライア・ローズちゃんからと、ノートに書かれたヘイデン宛ての父の日メッセージを自身のインスタグラムに投稿していた。2人の間に何があったのか、破局理由は明かされておらず、ブライアちゃんの親権など詳細は不明だ。2人は結婚していない。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

破局をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ