コリン・ファース×『博士と彼女のセオリー』監督がタッグ 実話を映画化

9月20日(木)9時0分 クランクイン!

『喜望峰の風に乗せて』ポスタービジュアル(C)STUDIOCANAL S.A.S 2017

写真を拡大

 映画『英国王のスピーチ』のコリン・ファースが主演を務め、『博士と彼女のセオリー』のジェームズ・マーシュ監督がメガホンを取る『The Mercy(原題)』が、邦題を『喜望峰の風に乗せて』として公開されることがわかった。 本作は、天才物理学者ホーキング博士とその妻との愛を描いた『博士と彼女のセオリー』がアカデミー賞5部門にノミネートされたマーシュ監督と、イギリス国王ジョージ6世に扮した『英国王のスピーチ』で、アカデミー賞主演男優賞を受賞したコリンがタッグを組み、新たな実話に挑む海洋冒険ドラマ。映画『ナイロビの蜂』でオスカーを獲得したレイチェル・ワイズも出演する。

 舞台は1968年、イギリス。ひとりぼっちで海に出て一度も港に寄らず、世界一周を果たすという過酷なヨットレースが開催され、華々しい経歴のセーラーたちが参加する中、ビジネスマンのドナルド・クローハースト(コリン)が名乗りを上げた。アマチュアの果敢な挑戦にスポンサーも現れ、ドナルドは家族の愛を胸に出発する。だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐え難い孤独、そして予想もしなかった自身の行動だった…。

 ポスタービジュアルは、英国出身のコリン演じるドナルドが、人知れず抱えたさまざまな想いを心に秘め、果てしなく広がる大海原へ向かう眼差しが印象的なビジュアルとなっている。

 映画『喜望峰の風に乗せて』は2019年1月全国公開。

クランクイン!

「コリン・ファース」をもっと詳しく

「コリン・ファース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ