のん、華やかな衣装で10変化! 着物美人や天文学者、マジシャンに

9月20日(木)4時0分 マイナビニュース

女優・のんが出演するいわて純情米「銀河のしずく」の新CMが、9月26日より放送される。のんが10種類のコスチュームにチャレンジし、ロックミュージシャンや就農家、マジシャン、着物姿の“いわてのお米大使”などに10変化する。

同CMでは、「銀河のしずく」にまつわる物語をテーマに、のんが「太陽」「銀河」「空」など9つのエレメントを表現。それぞれのコンセプトに基づくコスチュームに身を包み、さまざまな表情を見せる。

CMは全4種類。「ひと粒のしずくに、物語がいっぱい集合編」では、冒頭でストーリテラーとして白い衣装に身を包んだのんが登場した後、9つの衣装を身にまとったのんが次々と現れ、「ひと粒のしずくに、物語がいっぱい。」というフレーズと共に物語が締めくくられる。

「太陽・銀河・空編」では、「みんなのココロの成長を促し、元気づける輝く太陽のようなロックミュージシャン」「おいしいお米を育む銀河の夜空を研究する天文学者」「澄んだ汚れのない環境で育った、皇族の女性的イメージ」を表現。

「水・愛情・土地編」では、「清らかなイメージをたたえる、素顔ののん」「子供たちの成長を見守る、家族の中の大きな愛情」「元気な稲をすくすく育てる就農家」を表現。

「土・稔・肥料編」では、「いい米づくりには、いい土が命。いい陶芸にも良い土が命。という陶芸あーちすと、」「黄金色に輝く衣裳をまとった、いわてのお米大使」「驚き・喜び・愉しさ…あらゆるものを混ぜて、パッと美味しいお米に変身させるマジシャン」を表現している。

衣裳、髪型をコロコロと変えながら、常に笑顔で撮影に臨んだのん。テーマに沿って各役柄を演じ、最後はマジシャンのコスチュームでクランクアップ。マジシャンらしいお辞儀の仕方で場を和ませた。

のんは「みなさんこんにちは純情産地いわて宣伝本部長のんです。いわてのお米『銀河のしずく』のCMに出演いたしました。『銀河のしずく』は物語がいっぱいコメられているお米なので、色々な役を演じています。ぜひご覧ください。みなさん、おいしい『銀河のしずく』をよろしくお願いします。のんでした」とコメントしている。

マイナビニュース

「のん」をもっと詳しく

「のん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ